パスワード管理はロボフォームにおまかせ!

フィリップス HC5632/17のレビュー!切れ味が抜群に良い電動バリカン

フィリップス HC5632-17ののパッケージ

九荻 新

フィリップス HC5632/17のレビューをします。

同製品は切れ味が抜群に良い電動バリカンで、硬い髪や多い毛量にも対応できることが特徴です。
フィリップス HC5632/17のスペック
お手入れ不要
クリーニング丸洗い可能
長さ設定機能27段階
長さ調整範囲0.5mm、3.0~28mm
電源方式充電・交流式
保証期間2年間

メーカー製品ページ

フィリップス HC5632/17の外観と付属品

フィリップス HC5632-17ののパッケージ

フィリップス HC5632/17のパッケージ表側の様子。

右側には同梱されているコームの種類が、左下には主な特徴が記載されています。

フィリップス HC5632-17の付属品一覧

付属品は下記。

  • ポーチ
  • 取扱説明書
  • バリカン本体
  • 電源アダプター
  • 掃除用ブラシ
  • コーム4種類(1個は本体に装着済み)

ロングコームは16-28mm、ショートコームは3-15mmに対応しています。

スキ刈りコームとツーブロック用コーム(2mm)は長さ変更不可です。

フィリップス HC5632-17本体表側

本体表側の様子。

中央上の水玉っぽく見えるところは調整ダイヤルです。
ショート・ロングコームを使用する時に長さを変更できます。

その下は電源ボタン。さらに下はターボモードボタンです。

フィリップス HC5632-17本体裏側

本体裏側の様子。

長さ調整ダイヤルはこちらからでも操作できますが、表側と違って目盛りはありません。

上部の上向き三角がある部分は刃を取り外すためのボタンです。

フィリップス HC5632-17本体下部

本体下部には電源端子があります。
その上の小さい穴は内部に入った水を排出する為のものです。

フィリップス HC5632-17に取り付けたコーム

本体を側面から見た様子。
長さ調整ダイヤルは一番短い状態です。

フィリップス HC5632-17に取り付けたコームを伸ばした様子

調整ダイヤルを回して、コームを長くした状態。
このままコームを左に引っ張ると抜けます。

フィリップス HC5632-17からコームを外した様子

コームを付けていない状態です。
このまま使用すると0.5mmでカットできます。

短い坊主頭にしたい方はコーム無し、もしくはツーブロック用コームがオススメです。

フィリップス HC5632-17本体から刃を取り外した様子

本体から刃を取り外した様子。

取り付ける際は上側をはめて、下側を押し込みます。
※ボタンを押すのは外すときだけ

切れ味が抜群に良い

九荻 新

これまで使っていた最安クラスのバリカンは切れ味が悪く、髪の毛を刈る時も抵抗が強かったり、刈り残しが出やすい感じでした。

一方、フィリップス HC5632/17は切れ味が抜群です。
抵抗やひっかりが全くなく、スッと動かすだけで刈れます。

そのおかげで自分の頭を坊主にする為の時間が半分(20分→10分)になりました。

わたしの髪は硬くて毛量も多いのですが、ターボモードを使わなくてもバッチリ刈れます。

それぐらい切れ味が凄いです。

手が疲れにくい

九荻 新

今までのバリカンは振動が凄い割に切れ味が悪かったので、使っているうちに手が疲れてくることがありました。

それとは違い、フィリップス HC5632/17の振動はかなりマイルドで、全然手が疲れません。

動作音に関してもかなり静かだと思います。

面倒なメンテナンスが不要

九荻 新

一般的な電動バリカンは使用前と使用後に注油する必要がありますが、フィリップス HC5632/17は必要ありません。

使い終わったら水洗いで付着した髪の毛を落とし、あとは乾かすだけ。

同製品には刃を自動研磨するシステムがあるので、切れ味が落ちる心配もないです。

HC5632/17とHC5690/60との違い

九荻 新

HC5632/17は硬い髪や毛量が多い方に対応できるターボモードがあるのが特徴です。

自分の頭を刈ったり、大人の方にしか使わないのであれば、こちらがオススメとなります。

一方、HC5690/60は小さいお子さんに使うのに最適です。

子供にやさしい音量のキッズモードが搭載されていて、くしとカット用ハサミ、散髪用ケープも付属します。

レビューまとめ

九荻 新

最安クラスのバリカンと比べると値段はお高めですが、その価値は十分あります。

こんなに違うものなのかと感じるほどに切れ味は抜群ですし、面倒な注油作業も不要、1時間の充電で90分使えるところも長所です。

この完成度の高さを知ってしまうと、もう最安クラスのバリカンには戻れません。

ここ2~3年でわたしが購入した製品の中で、フィリップス HC5632/17間違いなく一番満足した製品です。