LenovoのPCを学割価格で購入しよう!

Pulsar PARACONTROLのレビュー!低摩擦のハイブリッドマウスパッド

Pulsar PARACONTROLのパッケージ表側

九荻 新

Pulsar PARACONTROLのレビューをします。

同製品は低摩擦のハイブリッドマウスパッドで、スピーディーにマウスを動かせることが特徴です。

サイズは46 x 41cm。厚さは3mmとなります。

※この記事は製品をご提供いただき執筆しています

Pulsar PARACONTROLの外観と付属品

Pulsar PARACONTROLのパッケージ表側

Pulsar PARACONTROLのパッケージは48x44cm。

フラットタイプで丸まり癖が付かないことがメリットです。

Pulsar PARACONTROLパッケージ左下の速度表示

パッケージ左下では6つの印で速度が表現されています。

低摩擦タイプの同製品は3/6、中摩擦のPARABREAKは1/6です。

Pulsar PARACONTROLのパッケージ裏側

一貫性のある表面質感であることやFPSなどの高精度なゲームに向いていることなどの特徴が記載されています。

Pulsar PARACONTROLをパッケージから取り出した様子

製品内容はフィルムとマウスパッド本体のみです。
他に付属品はありません。

Pulsar PARACONTROL本体表側

画像が明るくなってしまったので茶色や灰色に見えますが、実際は黒に近いです。

Pulsar PARACONTROL本体のエッジ加工

外周の縁部分は加工されていて、ほつれにくくなっています。

Pulsar PARACONTROL本体裏側の滑り止め

裏面全体に滑り止めの加工が施されています。

滑りなどについて

九荻 新

ハードタイプのマウスパッドほどツルツルではありませんが、PARACONTROLは中摩擦のPARABREAKと比べて滑りやすい印象を受けました。

滑りやすさの他に2製品で大きく違うのは、初動に必要な力です。

低摩擦のPARACONTROLはかなり少ない力でも軽々と動かせますが、PARABREAKはやや力がいります。

止めやすさで言えば、PARABREAKの方が有利な感じです。

組み合わせるマウスにもよりますが、PARACONTROLでピタッとに止めるには少し慣れが必要かもしれません。

レビューまとめ

九荻 新

PARACONTROLとPARABREAKのどちらを選ぶかで迷ったら、何を優先するかで決めましょう。

PARACONTROLはマウスを軽く・速く動かせることと止めやすさのバランスが良いことが特徴です。

それに対しPARABREAKは速度面では少し遅くなるものの、マウスをピタッと止めやすいメリットがあります。

価格はどちらも2,490円(税込)で、本体サイズも同じです。