メモトラ

[レビュー]デジハリのAdobeマスター講座ならCreative Cloudを最安最速で購入・更新できるよ

九荻 新

Adobe CC(Creative Cloud) コンプリートプランの1年ライセンスと基礎動画教材がセットになったデジタルハリウッド(デジハリ) Adobeマスター講座のレビューをします。

同講座を選ぶ大きなメリットは下記の3つ。
  1. 誰でもAdobe CCを最安(税込39,980円)で購入・更新できる
  2. Adobe CCの納品が最速(最短5分)である
  3. 約46時間のオンライン動画教材でソフトの使い方を学べる

Adobe CCは通常6万5千円~7万2千円程度で販売されているので、約2万5千円~3万2千円お得になる計算です。

この記事では安く買える仕組みやよくある質問(FAQ)、申込み時の流れなども解説します。

Adobeマスター講座公式サイトを見る

Adobe CCを最安で購入・更新できる

九荻 新

社会人などの一般の方がAdobe CCを購入する場合、デジハリのAdobeマスター講座税込39,980円で最安です。

2020年9月20日現在、Adobe公式サイトは72,336円/年、Amazonは65,760円/年なので、価格差はそれぞれ32,356円、25,780円もあります。
※Amazonのセール中でも最安には全く届きません

同講座に付属するAdobe CCはシリアルコードを公式サイトに登録する形なので、新規登録と更新のどちらでも利用可能です。

注)現役の学生や教職員の方は、Adobe公式の学生版が最安になります

Adobeマスター講座公式サイトを見る

Adobe CCを最安で購入できる仕組みについて

九荻 新

Adobe社のスクールパートナープログラムという制度で、デジタルハリウッドは日本国内に4つしかないプラチナスクールパートナーです。
※デジハリ、ヒューマンアカデミー(たのまな)、パソコンスクールISA、アドバンスクールの4つ

この制度でプラチナに認定された会社は、通学・通信教育コースの受講者に特別価格でAdobe製品を提供することを許可されているため、Adobeマスター講座ではAdobe CCを最安で購入できます。

かなり安いので非正規品や海賊版を心配される方もいらっしゃると思いますが、そういったことは決してありません

この仕組みについてはAdobe マスターのよくあるご質問でも紹介されています。

もう少し補足するなら下記のようなイメージです。
  1. Adobeマスター講座を申し込む
  2. 学生扱いになり、学生・教職員向けを買えるようになる
  3. 学生・教職員向けは通常版より安い
  4. 受講者は安くAdobe CCを購入・使用できる

注)Adobeマスター講座は法人では申し込めません
(申し込みは個人のみです)

Adobeマスター講座公式サイトを見る

使えるアプリと機能について

九荻 新

デジハリのAdobeマスター講座に付属するAdobe CC 学生・教職員向けとAdobe公式サイトなどで販売されている通常版に違いはありません

どちらもコンプリートプランで全てのアプリケーション・機能を使用でき、最大2台のPCで利用・インストールできる点(同時起動は不可)も同様です。

2020/10/01時点で使用可能なものは下記となります。
  • Photoshop
  • Lightroom
  • Illustrator
  • InDesign
  • Adobe XD
  • Fresco
  • Premiere Rush
  • Premiere Pro
  • After Effects
  • Dimension
  • Acrobat Pro
  • Dreamweaver
  • Animate
  • Audition
  • Lightroom Classic
  • Character Animator
  • Adobe Spark
  • Bridge
  • Media Encoder
  • InCopy
  • Prelude
  • Substance
  • Fuse(ベータ版)
  • Adobe Fonts
  • Behance
  • Creative Cloudライブラリ
  • Adobe Portfolio
  • クラウドストレージ(100GB)

Adobeマスター講座公式サイトを見る

Adobe CCの納品が最速

九荻 新

クレジットカードで支払った場合、Adobe CCのシリアルコードが最速で届きます。

Adobeマスター講座のトップページでは最短10分と記載されていますが、前回わたしが申し込んだ時は手続き完了のメールとほぼ同時に届いた(申し込みから5分もかかっていない)ので、とても驚きました。

他校だと数日~一週間ぐらいかかることもあるため、すぐに届くのはとてもありがたいです。

ちなみにコンビニ決済では支払い後3時間ほど、銀行振込は営業時間内なら30分ほど、営業時間時間外の場合は翌朝9時以降になります。

最速でAdobe CCを送って欲しい方は、クレジットカード払いを選んでください。

Adobeマスター講座公式サイトを見る

約46時間のオンライン動画教材について

九荻 新

Adobeマスター講座のオンライン動画教材は約46時間で下記の項目に分かれています。
  • Illustrator/Photoshop実習
  • HTML/Dreamweaver実習
  • After Effects/Premiere実習
  • InDesign実習

内容は基礎的で、ソフトの使い方を覚えたい初心者向けです。
動画の視聴期間は1ヶ月、課題添削期間は2ヶ月となります。

WEBデザイナーや映像クリエイターなどを本気で目指している方は、全講座一覧から目的にあった講座を探してみてください。

すでにプロのクリエイターとして仕事をされている方はAdobe CCの購入・更新用と割り切って、動画をスキップしても問題ありません。

Adobeマスター講座公式サイトを見る

デジハリ生専用オンラインストアがある

九荻 新

Adobeマスター講座を受講すると、デジハリ生専用のオンラインストアを利用できます。

こちらのストアではモリサワ製品、ハードウェアなどを安く購入することが可能です。

※専用なのでデジハリの学生や受講者以外は使用することができません

Adobeマスター講座公式サイトを見る

よくある質問(FAQ)

商用利用は可能ですか?

九荻 新

もちろん可能です。
仕事用と趣味用のどちらでも使えます。

受講期間が終了しても、登録から1年間はAdobe CCを利用可能です。
制限もありません。

誰でも受講できますか?

九荻 新

個人であれば、誰でも何歳でも受講できます。
ただし、法人では申込みできません。

パッケージカード版はありますか?

九荻 新

いいえ、ありません。
以前はパッケージカード版もありましたが、現在はシリアルコードをメールで届ける形式(ダウンロードコード版)のみです。

継続利用や更新したい場合はどうすればいいですか?

九荻 新

約1年後にAdobeマスター講座を再度受講してシリアルコードを登録すれば、2年目以降も格安で更新できます。

Adobe公式サイトから更新すると、フルプライスになってしまうので注意が必要です。

Adobe マスターのよくあるご質問を見る

申し込みからAdobe CCの使用開始までの流れ(手順)

1.Adobeマスター講座のトップページを開きます。

2.ページ下部にある講座のお申し込みの説明をお読みください。


公式サイトより引用

3.受講環境確認と受講約款を読む>問題がなければ左側にチェックを入れる>Adobeマスター講座にお申し込みをクリック。


公式サイトより引用

4.ダイアログの内容(特にキャンセル不可の部分)を読み、問題がなければOKをクリック。


公式サイトより引用

5.カート内容と価格を確認>お客様情報入力画面に進むをクリック。


公式サイトより引用

6.あとはお客様情報を入力・確認>お支払い方法を選択>最後に確認をして申し込み完了です。

7.申し込み完了後にメールが届くので、必ず内容を確認してください。

8.クレジットカードで支払いをした場合は、すぐにAdobe CCのシリアルコード(引き換えコード)がメールで届きます。

メール内の案内(リンクや手順)に従って引き換えコードを登録すれば、作業完了です。
ダウンロード+インストールを行い、Adobe製品を使用しましょう。

Adobeマスター講座公式サイトを見る

レビューまとめ

九荻 新

Adobeマスター講座のメリットにはオンライン動画で学習できることやプロに課題添削してもらえることもありますが、やはりAdobe CCを最安最速で購入・更新できることが最大のメリットになります。

1年(12ヶ月)ライセンスで2.5~3万円強も節約できるのはかなり大きいです。
Adobe CCは基本的に毎年更新するものなので、とても助かります。

これまでフルプライスで購入されていた方には少し申し訳ないですが、この記事を読んだことによって最安で更新できるようになったと感じてもらえると幸いです。

申し込みはこちら

【最安】Adobe CCが39,980円(税込)