本サイトは広告が含まれています。
iMobie Vozardのレビュー!

ボイスチェンジャーソフト Vozardのレビューを書きました。
割引クーポンもあるので、ぜひご覧ください。

詳細はこちら

Pixio製ゲーミングモニターの特徴とレビューまとめ

Pixio PX5 HAYABUSA2本体正面(一番低くした状態) 液晶モニター

この記事ではPixio製ゲーミングモニターの特徴とレビューまとめを紹介します。

Pixioはアメリカ カリフォルニア州のモニターメーカーで、日本のAmazonYahooショッピングで購入可能です。

2021年1月上旬現在の取扱製品はゲーミングモニターとポータブルモニター、モニターアームになります。

Pixio製品の主な特徴は下記の3つです。

  1. コスパがかなり良い(スペックが高い割に価格が安い)
  2. ゲーマーのツボ(欲しい機能)を押さえたモニターが多い
  3. 36ヶ月保証(2020年4月以降)でサポートも手厚い
九荻 新
九荻 新
今までPixio製ゲーミングモニターのレビューを書いてきたので、記事内ではそれぞれの特徴を解説、個別レビューへのリンクを貼っていきます。

Pixio製品が気になっている方、購入を検討されている方はぜひご覧ください。

フラットモニター(フルHD[1920x1080px])

PX279 RAPID (TN,240Hz,1ms,27インチ)

Pixio PX279RPを正面から見た様子

PX279RPはTNパネル+ベゼルレス+単機能スタンド採用のモニターです。

九荻 新
九荻 新
240Hz+1ms+フルHDで27型なので、ゲームの迫力や没入感が欲しい方向けの製品になります。

TNで高さ調整ができないことから、視野角面では厳しいこともあります。
必要があればモニターアームを使いましょう。
Pixio PX279RPをレビュー!27型240HzのフルHDゲーミングモニター
Pixio PX279RPのレビューをします。 同製品は27インチのフルHD液晶モニターで、240Hzに対応していることが最大の特徴です。 注目ポイントは下記の4つ。 ヌルヌル動くのを体感しやすい 24インチクラスより迫力・没入感がある 近...

公式サイトで見る

PX279 Prime (IPS,240Hz,1ms,27インチ)

Pixio PX279 Primeのイメージ画像
※Pixio公式サイトより引用

PX279 Primeはベゼルレスな27型ゲーミングモニターで、IPSパネル採用であることが特徴です。
※PX279 RAPIDはTNパネル

九荻 新
九荻 新
240Hz+1ms+フルHDでHDRにも対応しています。
発売予定は2020年8月31日です。
Pixio PX279 Prime(PX279P)のレビュー!240Hz,IPS,27インチのゲーミングモニター
九荻 新 Pixio PX279 Prime(PX279P)は240Hz,IPS,27インチ,フルHDのゲーミングモニター。 ヌルヌルした動作と大迫力を共存できること、約4万円という手頃な価格が特徴です。 記事では外観や付属品のチェック、設...

公式サイトで見る

PX248 Prime (IPS,144Hz,1ms,23.8インチ)

画像

PX248 PrimeはIPS+ベゼルレス+単機能スタンド採用製品です。
スリムベゼルだったPX247の後継機に当たります。

九荻 新
九荻 新
前モデルのPX247にHDMI2.0端子が追加され、VESAピッチの変更(75mm → 100mm)や103% sRGB対応などの改善が行われました。

フルHD,144Hz,1msで価格も手頃なので、ゲーミングモニターの入門機として向いている1台です。
Pixio PX248 Primeのレビュー!価格が手頃なゲーミングモニター入門機
九荻 新 PX247の後継モデル Pixio PX248 Primeのレビューをします。 同製品はフルHD,IPS,144Hz,1ms,スピーカー付きとゲーミングモニターの機能が一通りがそろっていながら、21,980円(2020/12/17...

公式サイトで見る

フラットモニター(WQHD[2560x1440px])

PX7 PRIME (IPS,165Hz,4ms,27インチ)

Pixio PX7 Primeの本体正面

PX7 PRIMEはIPSパネル+ベゼルレス+多機能スタンド採用のモニターです。
HDR10にも対応しています。

九荻 新
九荻 新
165Hz+4ms+WQHD+95% DCI-P3なため、ゲーム用と作業用モニターを1台で済ませたい方にオススメです。
Pixio PX7 PRIMEをレビュー!165HzでIPSのWQHDゲーミングモニター
Pixio PX7 PRIMEのレビューします。 同製品は27インチWQHDゲーミングモニターで、IPSパネルや165Hz動作、HDR10に対応していることが特徴です。 注目ポイントは下記の3つとなります。 スタンドが優秀 ゲームだけでなく...

公式サイトで見る

PX329 (VA,165Hz,6ms,31.5インチ)

Pixio PX329をモニターアームを使って設置した様子

PX329はVAパネル+ベゼルレス+単機能スタンドのゲーミングモニターです。

九荻 新
九荻 新
165Hz+WQHD+31.5型なので、24や27インチクラスに比べてかなり迫力があります。
応答速度は6msですが、残像が気になるようなことはなかったです。

ただ、サイズ的に視線移動が多くなるため、汎用性はやや落ちます。
Pixio PX329をレビュー!31.5インチWQHDのゲーミングモニター
Pixio PX329のレビューをします。 同製品は31.5インチWQHDのゲーミングモニターで、165Hz動作に対応していること、VAパネルが採用されていることが特徴です。 注目すべきポイントは下記の4つとなります。 これらを頭の片隅にお...

公式サイトで見る

PX277 Prime (IPS,165Hz,1ms,27インチ)

Pixio PX277 Primeのイメージ画像
※Pixio公式サイトより引用

PX277 PrimeはIPSパネル採用の27型ゲーミングモニターです。

九荻 新
九荻 新
スペックは165Hz+1ms+WQHD+111% sRGB+HDR対応です。
高精細でキレイなので、ゲームをより楽しめます。

レビューを書いたので合わせてご覧ください。
Pixio PX277 Prime(PX277P)のレビュー!IPS,165Hz,WQHDなゲーミングモニター
九荻 新 Pixio PX277 Prime(PX277P)はIPS,165Hz,WQHDとゲーマーの求める機能が詰まっていながら、4万円を切る価格設定が特徴のゲーミングモニターです。 記事では外観と付属品のチェック、OSDメニューや注意点...

公式サイトで見る

PX275h (IPS,95Hz,4ms,27インチ)

Pixio PX275hのイメージ画像
※Pixio公式サイトより引用

PX275hはIPS+27型+ベゼルレス+単機能スタンド採用のモニターです。

九荻 新
九荻 新
4ms+WQHD+HDR対応ですが95Hzなため、165Hz製品よりも価格が手頃です。

カーブ型モニター(フルHD[1920x1080px])

PXC327 (VA,165Hz,1ms,32インチ)

Pixio PXC327の本体イメージ画像
※Pixio公式サイトより引用

PXC327は32インチのVAパネルを採用した製品です。
大型の湾曲モニターが使われているので、没入感を重視するユーザーに向いています。

九荻 新
九荻 新
ゲームや動画鑑賞時の迫力や没入感が段違いです。
競技レベルでゲームをする方よりは、カジュアルに楽しみたい方に向いています。
Pixio PXC327のレビュー!31.5インチで大迫力のゲーミングモニター
九荻 新 Pixio PXC327のレビューをします。 同製品はWQHD+31.5インチの湾曲パネルを採用したゲーミングモニターで、24~27インチクラスの製品よりも迫力や没入感が格段に増すことが特徴です。 この記事では外観チェックやOSD...

公式サイトで見る

PXC243 (VA,144Hz,3ms,23.6インチ)

Pixio PXC243本体正面

PXC243はVA採用のカーブ型モニターです。
手前側に湾曲しているので、フラットモニターよりも没入感を得やすい特徴があります。

九荻 新
九荻 新
スペックは144Hz+3ms+フルHD+23.6型で、AMD FreeSyncやG-SYNC Compatibleを使用可能です。

パネルが湾曲していて、背面のOSDスティックも斜め向きなため、操作に慣れが必要になります。
Pixio PXC243のレビュー!24インチVAで144Hzの湾曲型ゲーミングモニター
Pixio PXC243のレビューをします。 同製品は144Hzの湾曲型ゲーミングモニターで、ベゼルレスであることやコスパに優れることが特徴です。 注目のポイントは下記の3つ。 没入感が高まる 価格が安め スティック操作に慣れが必要 Pix...

公式サイトで見る

PXC273 (VA,144Hz,3ms,27インチ)

Pixio PXC273のイメージ画像
※Pixio公式サイトより引用

PXC273はVA採用のカーブ型モニターで、サイズは27型です。

九荻 新
九荻 新
144Hz+3ms+フルHDと、基本スペックはPXC243(23.6型)と変わりません。
没入感に加えて迫力も欲しい方はこちらを選びましょう。

公式サイトで見る

ポータブルモニター

PX160 (IPS,60Hz,8ms,15.6インチ)

Pixio PX160を正面から撮った様子(150%表示)

PX160はIPS採用の15.6型ポータブルモニターです。

九荻 新
九荻 新
フルHDでHDR対応ですが60Hz+8msなので、サブモニターやコンシューマゲーム機用のモニターに向いています。
Pixio PX160のレビュー!手頃な価格のフルHDポータブルモニター
九荻 新 Pixio PX160はフルHD,60Hz,IPS,HDR対応などのスペックがそろった手頃な価格のポータブルモニターです。 記事内では外観やOSDメニューのチェック、次世代ゲーム機の対応に関する補足などを紹介していきます。 Pix...

公式サイトで見る

モニターアーム

PS1S (シングル)

Pixio PS1Sのイメージ画像
※Pixio公式サイトより引用

PS1Sはガススプリング式のシングル用モニターアームです。

最大32インチ、2~8kg、VESAは75/100mmピッチ対応となります。

公式サイトで見る

PS1D (デュアル)

Pixio PS1Dのイメージ画像
※Pixio公式サイトより引用

PS1Dはガススプリング式のデュアルモニター用アームです。

最大32インチ、2~8kg、VESAは75/100mmピッチ対応となります。

公式サイトで見る

Pixio製ゲーミングモニターのまとめ

九荻 新
九荻 新
これまで7個ほどPixio製ゲーミングモニターのレビューをしましたが、コスパが良いだけではなく、優秀な製品が多いです。

欠点があるとすれば品切れしやすいことが挙げられますが、これについては時勢の問題も関わってくるので仕方ありません。

購入を検討されている方はAmazonをこまめにチェックする + Pixio_Japan公式ツイッターをフォローするのがオススメです。
タイトルとURLをコピーしました