Amazon Fire TV Cubeが予約開始!Fire TVとEchoが合体した製品

Amazon Fire TV Cubeのアイキャッチ画像 ハードウェア

2019/09/05にAmazon Fire TV Cubeが予約開始となりました。

発売予定日は2019年11月5日で、価格は14,980円です。
※2019年9月5日現在

Amazonで見る

Fire TVシリーズはストリーミング特化、Echoシリーズはハンズフリーの音声操作に特化した製品ですが、Fire TV Cubeではその両方が使えます。

これまでのFire TVは基本リモコンで操作する形でしたが、同製品はハンズフリー対応なので、アレクサに話かけるだけでテレビの電源オン・オフや音量操作、動画の再生などが可能です。
※付属リモコンでの操作もOK

Fire TV Cubeにはスピーカーが内蔵されているので、テレビを付けなくても天気予報を聞いたり、音楽をかけたりできます。

ここらへんの機能はエコーシリーズと同じで、アレクサ対応機器(ライトやルンバなど)のコントロールも問題ありません。

スペック・性能はこれまでのFire TV Stickより上で、プロセッサはヘキサコア(6コア)+ストレージ16GBと頼もしいです。

※この記事のアイキャッチ画像はAmazon.co.jpより引用しました

Amazon Fire TV Cubeのスペック

サイズ86.1 mm x 86.1 mm x 76.9 mm
重量465g
GPUMali G52-MP6
ストレージ内蔵16GB
メモリー2GB
Wi-Fi802.11a/b/g/n/ac対応
内蔵オーディオ40mm内蔵スピーカー
Bluetooth5.0 + LE対応
映像4K Ultra HD、HDR、HDR10、Dolby Vision、HLG、HDR10+
対応ストリーミングサービスTVer、Prime Video、Youtube、DAZN、
hulu、NETFLIX、Abema TV、FODなど
12-112-2
世代第2世代
保証1年

購入前の注意点

HDMIケーブルは付属しないので、別途用意する必要があります。

また、Fire TV Cubeの動作にはインターネットのWiFi環境が必要です。

無線LANルーターをこれから購入する方には以前レビューしたTP-Link Archer C6をオススメします。

その理由は手軽な価格で手に入ること、4LDKでも十分に使えることです。

互換性について

TVやAVレシーバー、サウンドバーとの互換性は、Fire TV Cubeの商品ページで確認できます。

画面上部に表示される互換性の確認はこちらからをクリックして、ご確認ください。

思ったこととか

少しずつデジタルな世界が進化していくのを見るのはとても楽しいです。

まだ、初期ではあると思いますが、今後もどんどん新しく面白い製品が発売されるのを期待しています。

スポンサーリンク