Seagate IronWolf 110 SSDシリーズが発売!世界初のNAS向けSSD

Seagate IronWolf 110 SSDシリーズが発売

Seagate IronWolf 110 SSDが発売となりました。

同製品は世界初のNAS向けSSDです。

接続はSATA3で最大読込が560MB/s、最大書込が535MB/sとなっています。

5年の保証期間と2年のデータリカバリサービスが付属し、容量は240GB~3.84TBで5モデルのラインナップです。

2019/07/29現在、Amazonでのみ取り扱われています。
一般向けのSSDに比べると、かなり価格は高いです。

スペック

Seagate IronWolf 110 SSDのスペック
3,840GBモデル
インターフェイスSATA3(6Gb/s)
NAND3D TLC
フォームファクタ2.5インチ × 7mm
最大読込560MB/s
最大書込535MB/s
MTBF(平均故障間隔)200万時間
保証期間5年+データリカバリ2年

メーカーページ

3.84TB,1.92TB,960GB,480GBでは最大書込が535MB/sですが、240GBモデルのみ345MB/sとなります。

レビューについて

いつごろになるか分かりませんが、同製品のレビュー記事を書く予定です。
ベンチマーク結果や温度についても取り扱うのでお待ち下さい。

記事公開後、こちらにリンクを追記します。