価格改定前にAdobe Creative Cloudを29,800円で購入・更新しよう

価格改定前にAdobe Creative Cloudを29,800円で購入・更新しよう PCソフトウェア

先日、Adobeが価格改定に関するお知らせを行いました。

現時点(2018年12月21日)では価格改定の詳細は発表されていませんが、今後も⾰新的で世界最⾼クラスの製品ならびにサービスの開発を続け、より価値の⾼いソリューションとデジタル体験を提供し続けていくにあたり~とあるので、値上げされる可能性が高いような感じです。

※価格改定は2019年1月9日に案内、2019年2月から順次適応されます

記事の本題は、そうなる前にAdobe Creative Cloudを29,800円で購入・更新してしまいましょうというお話です。

現在学生の方であれば、学校やamazonなどでアカデミック版を購入する方が安いので、この記事を最後まで読む必要はありません。

この記事のターゲットは、学生ではない一般の方です。
通常約6万円するAdobe Creative Cloudが半額程度になるので、ぜひ読み進めてください。

スポンサーリンク

Adobe Creative Cloudを29,800円で購入・更新する方法

一般の方がAdobe Creative Cloudを格安に更新する方法はいたって簡単で、Adobe公認スクールパートナーの通信講座(オンライン)を申し込むだけ。

例を挙げると、ヒューマンアカデミーが運営するたのまながそれにあたります。

同サイトが提供しているアドビオンライントレーニング通信講座 1ヶ月 受け放題には、Adobe Creative Cloudの学生・教職員向け個人版 12ヶ月が付属して29,800円です。

アドビオンライントレーニング通信講座 3ヶ月 受け放題 + Adobe Creative Cloud 36ヶ月の組み合わせだと100,224円になります。

※必要がなければ通信講座の内容をこなす必要はありません。
申し込みをしてAdobe CCだけ使用し、通信講座は利用しないのもありです。

仕組みについて

仕組みについては、たのまなのよくあるご質問(アカデミック版とは?)にも記載されています。

アドビシステムズが定めた対象教育機関の受講者が学習教材として特別価格でご購入できる制度です。

この仕組み自体はAdobe公認スクールパートナーで広く行われているもので、なんの問題もありません。

また、受講者個人であれば商用利用も可能ですし、通信講座の期間終了後も利用できます。

講座申し込みの流れ

1.たのまなのトップページを開き、左上のヒューマンアカデミー たのまなのロゴ部分をクリックします。
こうすることで最新の情報を確認できます。

たのまなトップページのロゴリンク

2.お好きな通信講座を申し込み、支払いを済ませます。

支払いにはクレジット、銀行振込、代金引換などが利用可能です。

3.注文完了後、1週間前後でAdobe Creative Cloudが発送されます。

4.到着したら、Adobeのサイトでコードを入力します。

5.あとはソフトをダウンロードして、使用を開始します。
これで作業は終了です。

補足

Adobe Creative Cloud 12ヶ月付きの方が価格的にはお得ですが、価格改定されること・今後も使い続けることを考えると36ヶ月を選んでも良いかと思います。

たのまなを見る

Adobe CCが29,800円

2019年2月に価格改定が行われるAdobe Creative Cloudですが、実は29,800円で購入・更新する方法があります。

方法はいたって簡単でたのまなのオンライン通信講座(Adobe Creative Cloud 12ヶ月版が付属)を申し込むだけ。

詳しい申込み方法や仕組みについては下記記事で紹介しているので、そちらをご覧ください。

価格改定前にAdobe Creative Cloudを29,800円で購入・更新しよう

Amazonビジネスをチェック

Amazonビジネスは法人・個人事業主向けのビジネス購買専門サイトです。

主な特徴は下記。

  • 無料で登録できる
  • 法人・個人事業主向けの特別価格がある
  • 数量割引がある
  • 法人向けクレジットカードや請求書払いにも対応
  • 購買データの取得・レポートで履歴を管理・分析でき、帳簿作成や経費処理の手間を削減可能

Amazonビジネスの概要ページでは導入事例やよくある質問が掲載されています。
法人・個人事業主の方はぜひご覧ください。

スポンサーリンク