【レビュー】ZOZOでオーダースーツを注文したらとんでもなく小さいサイズが送られてきたので返品を希望したが断られて困った話 [解決済]

ZOZOTOWNのオーダースーツとドレスシャツ その他

ZOZOでオーダースーツを注文したらとんでもなく小さいサイズが送られてきたので返品を希望したが断られて困った話をします。

かんたんに説明すると下記のような流れです。

2018年9月29日にオーダースーツ(2Bスーツ)とドレスシャツを注文
※ZOZOSUITの計測データを使用

当初10月上旬以降の発送予定だったが、12月上旬~下旬に伸びる

発送予定日が12月7日~12月16日に確定したと案内メールが届く

12月10日にオーダースーツとドレスシャツが届く

12月12日に試着をしようとしたら小さすぎて全く着ることができないことが発覚する
※注文したサイズより胸囲やウエストが20cm以上小さい

この場合、どういった対応になるのかを問い合わせる

お直しを案内される

下記3つの質問を返す

1.胸囲やウエストが20cm以上小さく、全く着ることができないレベルだがお直しできるのか?

2.お直しを頼んだ場合の期間はどのくらいか?

3.返品・返金はできないのか?

回答が返ってくる
1.お直しではなく、作り直し対応になる

2.現在21~45日内での対応になる

3.返品・返金対象外なのでお直しでお願いします

仕方ないのでお直し(作り直し)する際の手順をきく

ZOZOSUITでの再計測とあなたサイズに設定を案内される

指示に従って再計測を行い、返信する

商品の返送方法(手順)を案内される
※着払いでした(送料はZOZO側負担)

12月17日、案内に従って返送手続きを行い、メールを返信する

12月19日、返送品の到着を知らせるメールが届く

12月26日、作り直しになり約1ヶ月半かかる旨がメールで届く

12月28日、システムエラーの発生により誤ったサイズをお届けしていることが判明したとメールが届く。
内容を要約すると下記になります。

  • 生産工程の不具合により、わたしが指定したサイズは現状生産できない
  • 商品の生産可否とお届け時期の確認に1~2ヶ月程度かかる可能性がある
  • 再生産の商品が不要の場合は返金対応になる

12月28日、返金を希望するとメールを送る

12月29日、謝罪と返金処理を行った旨が書かれたメールが届く

返金の確認待ち

※わたしはクレジットカードで注文していたので、クレジットカード宛の返金(取り消し)となりました。

今回の場合、すでに請求日が確定している為、一度引き落としが行われ、次の月に請求額(25,000円)が戻る(差し引かれる)形です。

2019年1月2日に返金を確認できました。←解決済

スポンサーリンク

注文したサイズと実際に届いたサイズ

わたしが身長170cm、体重90kgのデブであることを前提に読み進めてください。

下記は注文したサイズと実際に届いたサイズ、差を表にしたものです。

ドレスシャツ
部位 注文したサイズ 届いたサイズ
首まわり 43cm 42cm -1cm
胸囲 128cm 108cm -20cm
肩幅 47cm 45cm -2cm
着丈 76cm 73cm -3cm
袖丈 64cm 60cm -4cm

胸囲が注文サイズよりも20cm短いです。
袖に両腕を通すことさえ困難なレベルになっています。

2Bスーツ上
部位 注文したサイズ 届いたサイズ
胸囲 120cm 103cm -17cm
肩幅 47cm 46cm -1cm
着丈 73cm 70cm -3cm
袖丈 60cm 56cm -4cm

胸囲が注文サイズよりも17cm短くなっています。
こちらも同様に両腕を通すことさえ困難なレベルです。

2Bスーツ下
部位 注文したサイズ 届いたサイズ
ウエスト 106.5cm 85cm -21.5cm
ヒップ 127cm 94cm -33cm
総丈 96cm 90cm -6cm

ウエスト、ヒップ共に大幅に小さくされています。
それに合わせて作られているので、ふくらはぎすら通りません。
無理やり履いたら、文字通りはち切れそうです。

思っていることとか

元々、返品不可とされているものなので、返品できないのは仕方ないかなと思っています。
ただ、ここまでサイズが小さいものが送られてくるとは全く予想していませんでした。

正直、誤送(商品の入れ間違い)の線を疑っています。

仮にウエストや胸囲を20cm以上小さくしても大丈夫と判断して作成・発送したのだとしたら、控えめに言ってどうかしてますし

今後はZOZOSUITで再計測して、作り直しになるのでしょうが、全く期待はしていません。

一応着ることができるレベルのものが届けばラッキーぐらいに考えています。

ZOZOSUITの計測値を使って頼んだジーンズの方は裾がやや短かったぐらいで、そこまでおかしいものではなかっただけにがっかりです。

さいごに

わたしは別にZOZOのことが嫌いだとか、嫌いになったということはありません。

そこは勘違いしないで欲しいです。

わたしのように服を買いに行く為の服が無い人間には強い味方なので、これからもZOZOTOWNを利用していこうと思っています。

まぁ、この件でBANされたりしなければですが。

2019/01/03追記
最終的に返金となり解決したことは良かったですが、そこにたどり着くまでが長かったように感じます。

この後、結局わたしはサカゼンで新しいスーツを購入しました。
まだ届いていませんが、ZOZOスーツで計測した数値が目安になったので、選びやすかったです。

Adobe CCが29,800円

2019年2月に価格改定が行われるAdobe Creative Cloudですが、実は29,800円で購入・更新する方法があります。

方法はいたって簡単でたのまなのオンライン通信講座(Adobe Creative Cloud 12ヶ月版が付属)を申し込むだけ。

詳しい申込み方法や仕組みについては下記記事で紹介しているので、そちらをご覧ください。

価格改定前にAdobe Creative Cloudを29,800円で購入・更新しよう

Amazonビジネスをチェック

Amazonビジネスは法人・個人事業主向けのビジネス購買専門サイトです。

主な特徴は下記。

  • 無料で登録できる
  • 法人・個人事業主向けの特別価格がある
  • 数量割引がある
  • 法人向けクレジットカードや請求書払いにも対応
  • 購買データの取得・レポートで履歴を管理・分析でき、帳簿作成や経費処理の手間を削減可能

Amazonビジネスの概要ページでは導入事例やよくある質問が掲載されています。
法人・個人事業主の方はぜひご覧ください。

スポンサーリンク