不明なUSBデバイス(デバイス記述子要求の失敗)と表示され、Bluetoothが無効になった時の対処法

不明なUSBデバイス(デバイス記述子要求の失敗) ソフトウェア

今回は、不明なUSBデバイス(デバイス記述子要求の失敗)と表示され、Bluetoothが無効になった時の対処法を紹介します。

状況は下記。

  • デバイスマネージャで不明なUSBデバイス(デバイス記述子要求の失敗)と表示される
    (エラーコードは43)
  • デバイスマネージャでBluetoothが認識されなくなる
    当然、Bluetoothデバイスは使えない
  • デバイスのアンインストールをしても直らない
  • Windows Updateを試してみても直らない
  • USBデバイスの抜き差しをしても変わらない
  • パソコンの再起動を試してみても変わらない
  • Wifi + Bluetoothカードのドライバー更新を行ってもダメ

結論から言うと、完全シャットダウンを行うことで解決しました。
注)普通に再起動するだけではダメです。

Windows 10の場合、スタート>電源ボタン>Shiftキーを押しながらシャットダウンをクリックすることで、完全シャットダウンが行えます。

その後、パソコンを起動しデバイスマネージャを確認しましょう。

Bluetooth項目が表示されている + エラーメッセージが表示されなくなっていれば、作業は完了です。

スポンサーリンク

思ったこととか

わたしの場合はパソコンを付けっぱなしにしていたら、突然Bluetoothデバイスが認識されなくなりました。
(Bluetoothが無効と表示される)

色々なことを試してみてもダメだった時は軽く絶望しましたが、検索して何とか見つけた完全シャットダウンで直って良かったです。

昔は分からないことを調べるのが大変でしたが、今はサクッと調べられるので、とてもいい時代だと思います。

インターネット万歳!

スポンサーリンク