EVGA GTX 1080 Ti オリジナルファンモデル3製品を発表 + amazon.com商品ページを確認

EVGA GeForce GTX 1080 Ti FTW3(11G-P4-6696-KR)本体

EVGAがGTX 1080 Ti オリジナルファンモデル3製品を発表しました。

今回発表されたのは、下記の3つ。

※既に発表済みのFOUNDERS EDITION(11G-P4-6390)と合わせると、EVGAの1080 Ti製品は4つとなります。

EVGA GTX 1080 Ti特設ページ

スポンサーリンク

スペックについて

FEFTW3SC2SC BE
コアクロック
(ブーストクロック)
1480MHz
(1582MHz)
1569MHz
(1683MHz)
1556MHz
(1670MHz)
1556MHz
(1670MHz)
メモリークロック11000MHz
補助電源端子6+88+86+86+8
パワーフェイズ7+110+27+17+1
BIOS1211
出力端子DisplayPort x3,
HDMI
DisplayPort x3,
HDMI,
DVI-D
保証3年間
EVGA公式ストアの価格$699.99$769.99$739.99$709.99

コアクロックは現時点ではTBD(未定)となっていますが、これまでと同様であれば、下記のようになるかと思います。
FTW3>SC2>SC BE

2017/03/23追記
コアクロックが公表されたので追記しました。
※価格については、現時点では未発表です。

2017/03/31追記
EVGA公式ストアの価格を追記しました。

他の機能の違いについては、下記の表が分かりやすいでしょう。

EVGA GTX 1080 Ti オリジナルファンモデルの比較画像
EVGA GTX 1080 Ti オリジナルファンモデルの性能比較表

※当記事内のアイキャッチ、スクリーンショットは、EVGA公式サイトより引用しました

補足

現時点でのスペックシートは間違っている可能性があります。
FTW3は画像上は高さのあるクーラーですが、スペックシート上はSC2、SC BEと同じ111.15mmとなっているので。

2017/03/31追記
FE、SC2、SC BEのサイズは266.7mm x 111.15mm、FTW3は269.2mm x 128.626mmです。
やはりサイズは違ったようで、修正されました。

画像ではもっと大きく見えるのですが、FTW3は意外と小さいみたいです。

発売について

2017/03/11時点では、オリジナルファンモデルはCOMING SOON or NOTIFY MEです。
発売が確認できたら、この記事に追記します、たぶん。

ちなみにFOUNDERS EDITIONは、各社のモデルがamazon.comで発売されています。
ただし、現時点では売り切れ or 直送不可です。(そのうち変わるかと思います)

2017/03/31追記
日本への直送が可能になりました。(EVGA GTX 1080 Ti FE)
在庫もちょこちょこ入っているようなので、欲しい方はマメにチェックしてみてください。

amazon.comでGTX 1080 Ti FOUNDERS EDITIONを検索

amazon.com(米尼)での購入方法については、下記記事をご覧ください。
EVGA製品をamazon.com(アメリカ)で購入・個人輸入する方法

思ったこととか

EVGA初?の3連ファンということで、個人的にはGTX 1080 Ti FTW3が欲しいと思っています。

ただ、仮に買えたとしても、やりたいゲームがあまりない状況は変わりません。
ボダランやFarCryシリーズの新作はまだかな?

万が一もないでしょうが、Sleeping Dogsの新作が出てくれたら、大喜びするんですけどね。

追記

2017/03/31追記
上でFTW3が欲しいと言っていますが、待ちきれずにFOUNDERS EDITIONを注文しました。
アッチッチで夏に不安が残るようなら、ハイブリッド化キット(400-HY-5388-B1)を買って、簡易水冷化しようかと思っています。

確認した限りで、400-HY-5388-B1の価格は$119.99 → $179.99 → $159.99となっているので、そろそろ価格をはっきりさせて欲しいです。

2017/04/03追記
1080 Ti SC2、SC BE、FTW3の商品ページがamazon.comに作成されたことを確認しました。
現時点では画像、在庫もない状態ですが。


EVGA関連の主要記事

スポンサーリンク