MixHost環境でLiteSpeed Cacheが動作しているかを確認する方法

MixHost環境でLiteSpeed Cacheが動作しているかを確認する方法 その他

MixHost環境でLiteSpeed Cacheが動作しているかを確認する方法を紹介します。

この記事はWordPressにLiteSpeed Cacheプラグインをインストールして、設定も終わっていることを前提に進めて行きます。

まだ、導入していないという方は、WordPressでLiteSpeed Cacheを使用して高速化する方法をご覧ください。

※LiteSpeed Cacheは、LiteSpeed Webサーバーで利用できる高速・高性能なキャッシュ機能のことです。

MixHost トップページ

MixHost環境でLiteSpeed Cacheが動作しているかを確認する方法

1.確認したいサイトのトップページをブラウザで開きます。
このブログの場合は、https://memotora.com/となります。

※説明しやすいのでトップページを選んでありますが、他のページでも確認は可能です

2.キーボードのF12キーを押して、開発者ツールを開いてください。
※再読込してくださいと表示されたら、指示にした従い、再読込します

3.ネットワークの部分が選ばれた状態で、/をクリックします。

MixHost環境でLiteSpeed Cacheが動作しているかを確認する方法(手順3)

4.開発者ツールの右側にヘッダーが表示されるので、x-litespeed-cache-controlという項目を確認してください。

MixHost環境でLiteSpeed Cacheが動作しているかを確認する方法(手順4)

ここでは、no-cacheとなっているので、キャッシュされていないことが分かります。
なぜキャッシュされないかというと、WordPressにログインした状態であるから。

注)キャッシュさせる(したことを確認する)には、WordPress管理画面からログアウトするか、別のブラウザを使う必要があります。

5.開発者ツールは開いたままで、キーボードのF5キーを押し、再読込を行います。

6.先程と同じく/をクリックし、ヘッダーのx-litespeed-cacheという項目を確認します。

MixHost環境でLiteSpeed Cacheが動作しているかを確認する方法(手順6)

今度は項目の値がhitとなっており、正常にキャッシュされていることが分かります。
これでLiteSpeed Cacheの動作確認は終了です。

MixHostレンタルサーバーの関連記事

Amazonの商品を2.5%OFFで購入する方法

Amazonをよく使う方に朗報です。
ある方法を使うことで、Amazonの商品が最大2.5%OFFになります。

詳しい内容は下記記事にてご覧ください。
[最大2.5%OFF]Amazonの商品を少し安く購入する方法

スポンサーリンク