MixHost環境でLiteSpeed Cacheが動作しているかを確認する方法

MixHost環境でLiteSpeed Cacheが動作しているかを確認する方法 その他

MixHost環境でLiteSpeed Cacheが動作しているかを確認する方法を紹介します。

この記事はWordPressにLiteSpeed Cacheプラグインをインストールして、設定も終わっていることを前提に進めて行きます。

まだ、導入していないという方は、WordPressでLiteSpeed Cacheを使用して高速化する方法をご覧ください。

※LiteSpeed Cacheは、LiteSpeed Webサーバーで利用できる高速・高性能なキャッシュ機能のことです。

MixHost トップページ

MixHost環境でLiteSpeed Cacheが動作しているかを確認する方法

1.確認したいサイトのトップページをブラウザで開きます。
このブログの場合は、https://memotora.com/となります。

※説明しやすいのでトップページを選んでありますが、他のページでも確認は可能です

2.キーボードのF12キーを押して、開発者ツールを開いてください。
※再読込してくださいと表示されたら、指示にした従い、再読込します

3.ネットワークの部分が選ばれた状態で、/をクリックします。

MixHost環境でLiteSpeed Cacheが動作しているかを確認する方法(手順3)

4.開発者ツールの右側にヘッダーが表示されるので、x-litespeed-cache-controlという項目を確認してください。

MixHost環境でLiteSpeed Cacheが動作しているかを確認する方法(手順4)

ここでは、no-cacheとなっているので、キャッシュされていないことが分かります。
なぜキャッシュされないかというと、WordPressにログインした状態であるから。

注)キャッシュさせる(したことを確認する)には、WordPress管理画面からログアウトするか、別のブラウザを使う必要があります。

5.開発者ツールは開いたままで、キーボードのF5キーを押し、再読込を行います。

6.先程と同じく/をクリックし、ヘッダーのx-litespeed-cacheという項目を確認します。

MixHost環境でLiteSpeed Cacheが動作しているかを確認する方法(手順6)

今度は項目の値がhitとなっており、正常にキャッシュされていることが分かります。
これでLiteSpeed Cacheの動作確認は終了です。

MixHostレンタルサーバーの関連記事

Youtubeを始めました

メモトラPCチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCqOiuPy6lccc5JO_FQb_3gQ

レビュー動画をコツコツ上げて行くので、チャンネル登録をお願いします。

TOEIC対策はスタディサプリ ENGLISH

TOEICの勉強をするなら、スマホアプリで通勤・通学などのスキマ時間を利用するのがオススメです。

参考書とは違い場所も取りませんし、一日数分~数十分勉強すれば、チリツモで少しづつ知識を増やしていけます。

7日間の無料体験も用意されているので一度試してみてはいかがでしょうか?

スタディサプリ公式サイトを見る

スポンサーリンク