EVGA iCXクーラーモデルのGTX 1080、1070、1060 ビデオカードを発表

EVGA GTX 1080 FTW2本体

EVGAがiCXクーラーモデルのGTX 1080、1070、1060 ビデオカードを発表しました。

なぜ、このタイミングで新しいクーラーを発表したかというと、ACX 3.0クーラーを搭載したGTX 1080/1070で冷却不足によるブラックアウト問題が起きたからだと思います。

ブラックアウトが発生する問題に対しては、サーマルパッドを配布することで対処を行いました。
その為、実用上は問題はありません。仮に問題が出てもRMAが可能です。

ただ、EVGAとACX 3.0クーラーに付いたマイナスイメージを放置するのは好ましくないと考えたのかもしれません。

今後の売れ行きに影響が出る可能性がありますし。

※アイキャッチ画像はiCX特設ページより引用しました

スポンサーリンク

iCXの主な特徴

  1. 温度センサーを9個搭載
  2. 温度に応じて左右のファン回転数を個別にコントロール
  3. 温度の状態をLEDで表示可能
  4. エアフローの良いフィンデザイン
  5. 通気性の良いバックプレート

この中で面白いと思ったのは3番目。
これは20℃なら青色LED、60℃なら緑色、83℃なら赤色といった表示が可能な機能。

表示場所はビデオカード側面部分なので、サイドパネルが透明なPCケースであれば、ひと目で確認することができるようになります。

発売について

GTX 1080、1070については、すでにamazon.com(アメリカ)に商品ページが作成されています。
現時点では在庫もなく、日本への直送も不可ですが、そのうち変わるでしょう。

個人輸入の方法は下記記事を参考にしてください。
EVGA製品をamazon.com(アメリカ)で購入・個人輸入する方法

補足

EVGA ACX 3.0 to iCX Upgrade Programが行われています。

これは$99.99で、ACX 3.0搭載ビデオカードをiCXモデルに変更できるキャンペーンです。
ただし、おま国となっているため、日本からは申込みできません

思ったこととか

アップグレードプログラムを実施するのはメーカーとして良い姿勢だと感じます。

$99.99なので申し込むつもりはありませんでしたが、おま国だとなんだかなぁと思わなくはないです。
PowerLinkの時は日本からでも大丈夫だっただけになおさら。

追記

2017/02/12追記
asia向けサイト(http://asia.evga.com/icxupgrade/)の方でログインすれば、申込み可能でした。
失礼しました。

EVGA関連の主要記事