ノートPC向け低電圧メモリ CFD W3N1600PS-L4Gのレビュー

CFD W3N1600PS-L4Gの本体パッケージ

4GB x2枚のノートPC向けメモリ CFD W3N1600PS-L4Gのレビューをします。

と言っても、注意点以外書くことはないです。
これから買うよという方は、一応目を通しておくと良いかもしれません。

クロック DDR3-1600
容量 4GBx2枚
Pin数 204 SO-DIMM
タイミング CL11-11-11-28
Voltage 1.35v
保証期間 永久保証

メーカー製品情報ページ

スポンサーリンク

CFD W3N1600PS-L4Gのレビュー

大切なことというか、注意点は二つだけです。

一つ目は、低電圧モデル(1.35V)であるということ。

1.5V対応のノートPCやマザーボードでは、おそらく動きません。
この製品は、低電圧メモリが必要なIntel NUCなどで使うものです。

二つ目は、パッケージを開ける時に注意が必要であること。

同製品はデスクトップ向けのパッケージにノート向けのメモリが入れてあり、固定されていません。
開封は必ず、テーブルなどの上で行ってください。

CFD W3N1600PS-L4Gの内パッケージのプラ

メモリは上記画像のプラに収められているだけなので、空中で開けた場合、落下する可能性が高いです。

思ったこととか

私はIntel NUC用に購入しましたが、安く、永久保証で、Memtestもパスできたので満足しています。
ちなみに購入時の金額は5,163円でした。

大事なことなので2回言いますが、同製品は低電圧モデル(1.35V)です。
8GBx2枚のW3N1600PS-L8Gも同じく1.35Vなので、間違えて買わないようにご注意ください。

Intel NUCの関連記事

スポンサーリンク

お役に立ちましたら、シェアをお願いします

プロフィール

九荻 新のプロフィール画像

名前:九荻 新(くおぎ あらた)
埼玉県在住のブロガー。
1983年11月30日生まれ。

趣味は自作PC。
30歳を過ぎて、手の脂が減り、
ビニール袋を開けられなくなった。
詳しいプロフィール

サイト内検索