メモトラ

SoundSOUL LED bluetooth スピーカーのレビュー

SoundSOUL LED bluetooth スピーカーのレビューをします。

持ち運べるスピーカーが欲しい、複数の方法で接続できる製品をさがしているなんて方は、ぜひ読んでいってください。

現在は終息しています。

※この記事はSoundPeats社からのレビュー依頼を受け、製品を提供していただき、執筆しています

SoundSOUL LED bluetooth スピーカーのレビュー

製品内容は下記。

本体表側下部のボタンは、左からモード切替、ボリュームアップ、前の曲、再生・一時停止。

続いて、次の曲へ、ボリュームダウン、LED点灯パターン変更となっています。

本体裏側下部には電源スイッチ、AUX IN、TF CARD、USB端子、インジケータがあります。

本体裏側には、FANTASY COLORという文字が。
この部分は金属プレートになっています。

本体上側には、SoundSOULのロゴマークがあります。

本体下側はラバーになっています。
ただ、縦長なので、本体の上の方にぶつかったりすると、簡単に倒れます。

長所

ノイズもなく、音質も上々
全ての接続方法を試しましたが、どれもノイズは乗りませんでした。
音質は、約8,000円(注文時7,999円)のスピーカーとしては、なかなか頑張っている印象です。

5W+5Wなので、結構大きめの音を出すこともできます。
※ただ、低音はあまり強くないです
どの方向から聞いても違和感がない
一般的なスピーカーと違い、音の指向性があまりないので、360°どの角度から聞いても、違和感がありません。

テーブルの真ん中に置いて音楽を聞く、英語のリスニング勉強をするとかに向いているかと思います。
3種類の接続方法がある
Bluetooth、TFカード(microSD)、AUX(3.5mmステレオミニ)の接続方法が使用できます。
状況によって、接続を変えられるのはポジティブな点でしょう。
LEDライトで視覚的にも楽しめる
自分の好みに合わせて、5種類の点灯パターン選択できます。
もちろん、消灯も可能です。

短所

電源ON・モード切替時の音声が大きすぎる
電源を入れた時にどのモードが選択されているか、アナウンスが流れるのですが、その音がかなり大きめです。

最初に音声が流れた時は、あまりの音の大きさにビックリしました。
アナウンス音量も調整できるようにして欲しいですね。
音量の微妙な調整が効かない
音量調整ボタンはありますが、1回毎の幅が大きいです。
その為、丁度良い音量に設定するのが難しくなっています。
Bluetooth、AUX接続を使う場合は、端末側で音量調整した方が良さそうです。
動作時間が短め
マニュアルには、中音量で2時間動作と記載されています。
長時間使いたい場合は、USBケーブルで給電しなければいけません。

思ったこととか

大きさは約6.5cm x 24cmなので、少し大きめのカバンなら入るサイズです。
重量も0.475kgなので、十分持ち運べるでしょう。

上で挙げた様な使い方以外に、キャンプに持っていったり、車に乗っけるのもいいかもしれません。

どういう風に使うかは、あなた次第です。

【最安】Adobe CCが39,980円(税込)