amazon.com(アメリカ)から個人輸入するとお得なもの

その他のアイキャッチ その他

あなたは個人輸入をしたことがありますか?

私は年に数回程度ですが、個人輸入をしています。

個人輸入を行う理由は、日本で購入するより安い、もしくは日本国内で手に入りにくいものを購入できるから。

かなり円安が進んだので、数年前に比べて個人輸入の旨味は減りました。
ただ、今現在でも、日本より安く買える製品が無いわけではありません。

というわけで、この記事ではamazon.com(アメリカ)から個人輸入するとお得なものを紹介します。

スポンサーリンク

amazon.com(アメリカ)から個人輸入するとお得なもの

PCパーツ
ハイエンドビデオカードが最もポピュラーかと思います。
現行だと、Titan XやGTX 980 Ti搭載製品が安いです。

一例をあげると、日本国内で約118,500円するZOTAC GeForce GTX 980 Ti AMP! Extremeが、$769.53(約91,782円)で手に入ります。(送料・税金込み、2015年10月19日現在)

価格差は26,718円
※税金の払い戻しがあるので、最終的にはもう少し安くなります

他にはオーバークロックメモリやハイエンドSSD(Intel 750シリーズの1.2TBなど)も少しお得です。
複数個購入するのであれば、Noctuaのファンなんかも安い傾向にあります。

ブルーレイディスク
中でも、アニメのブルーレイはかなり安いです。
日本では3~4話入って数千円だったりしますが、amazon.comの場合、全話入って約5,000円なんてこともあります。

※日本産アニメの場合、日本語が含まれていることが多いこともメリットです。
海外版なのでエンドロールやなんかは、英語だったりしますが。
Amazon.com(アニメ売上げランキング)

オシロスコープ
Owon MSO8202T 200 MHzを例に挙げると、2016/05/31時点でamazon.co.jp(日本)にて販売されているものは129,800円。

amazon.com(アメリカ)で売られているものは、$859.00(約95,392円)。
これに送料や消費税などがかかりますが、それでも日本よりはお安くなっています。

補足

amazon.comからの輸入方法(手順)は、下記記事を参考にしてください。
EVGA製品をamazon.com(アメリカ)で購入・個人輸入する方法

注意点

PCパーツはメーカーによって、保証に違いがあるので、注意が必要です。
個人的には、3年保証で日本からのRMAも受け付けてくれるEVGA製品をオススメします。

ブルーレイは、日本とアメリカでリージョン(規格)が同じなので問題ありませんが、DVDはリージョンが違うので再生できない場合があります。

各商品ページにRegionとLanguage(言語)が記載されているので、購入前に確認してください。

思ったこととか

個人輸入初心者の方は、amazon.comから始めるのが良いと思います。
日本のamazon.co.jpと見た目がほとんど同じで分かりやすいですし。

慣れてきたら他のサイトから個人輸入するのも、もちろんありです。
※自転車用品や山岳グッズなんかも、個人輸入がお得みたいです。

それにしてもブルーレイの安さはスゴイですね。

日本でもこれぐらい安かったら枚数も出るでしょうし、不正利用も減るような気がするのですがどうでしょう。

やっぱり、ある程度高くしないとペイできないのでしょうかね?

Adobe CCが29,800円

2019年2月に価格改定が行われるAdobe Creative Cloudですが、実は29,800円で購入・更新する方法があります。

方法はいたって簡単でたのまなのオンライン通信講座(Adobe Creative Cloud 12ヶ月版が付属)を申し込むだけ。

詳しい申込み方法や仕組みについては下記記事で紹介しているので、そちらをご覧ください。

価格改定前にAdobe Creative Cloudを29,800円で購入・更新しよう

Amazonビジネスをチェック

Amazonビジネスは法人・個人事業主向けのビジネス購買専門サイトです。

主な特徴は下記。

  • 無料で登録できる
  • 法人・個人事業主向けの特別価格がある
  • 数量割引がある
  • 法人向けクレジットカードや請求書払いにも対応
  • 購買データの取得・レポートで履歴を管理・分析でき、帳簿作成や経費処理の手間を削減可能

Amazonビジネスの概要ページでは導入事例やよくある質問が掲載されています。
法人・個人事業主の方はぜひご覧ください。

スポンサーリンク