9月30日発売のFire タブレット 8GB、ブラックを予約したよ

ハードウェアのアイキャッチ ハードウェア

2015年9月18日にamazonが3種類のFire タブレットを公開し、予約が開始されました。

9月19日時点での価格は、Fire タブレット 8GBが8,980円、Fire HD 8が19,980円、Fire HD 10が29,980円。

私が注文したのは、一番安いFire タブレット 8GB、ブラック。

この値段でも十分安いですが、プライム会員の場合、4,000円引きの4,980円となります。
※注文時にクーポンコード 「FIREPRIME」を適用してください

Fire タブレットのスペック比較表

amazon.co.jpより引用

スポンサーリンク

発売日について

3モデルとも発売日は、2015年9月30日です。

ただ、私が注文した時点でのお届け予定日は、10月3日~6日となっています。
売れまくっているのか分かりませんが、発売日には届かなさそうです。

今後注文する方は、もっと遅くなるかもしれません。

私がFire タブレット 8GBを注文した理由

古いKindle Paper Whiteがもっさりしていてイライラするとか、プライム会員なのにKindleオーナーライブラリを使っていないのはもったいないとかもありますが、結局のところは値段です。

4,980円は安すぎます。

4,000円引きの為にプライム会員になるのはアリか?

私はアリだと思います。

プライム会員の年会費が3,900円なので、このクーポンだけで元を取れますし、Kindleオーナーライブラリで毎月1冊、Kindle本が無料です。

あとはお急ぎ便・お届け日時指定便が無料だったり、タイムセールに30分早く参加できたりもします。

加えて言うなら、9月下旬からamazonプライムビデオも始まります。

1年に1回しかamazonを利用しないとかならアレですが、月一で使うようなユーザーなら損はないでしょう。

Fire タブレット 8GBの注目ポイント

microSDカードを使えるのは良いですね。
128GBまで対応しているので、ほぼ容量の心配をしなくて済みます。

ネガティブな面を言うなら、モノラルスピーカーであること。

せっかく、amazonプライムビデオが始まるのにもったいないなぁと思います。
個人的には、もう少し高くてもステレオスピーカーにして欲しかった。

さいごに

長々と書きましたが、お知らせは一つだけです。
Fire タブレット 8GB、ブラックが届いたら、レビューを書きます。

おしまい

2015/10/01追記
昨日届いたので、レビュー記事を書きました。
コスパ最高 Fire タブレット 8GB、ブラックのレビュー

Fire タブレットの関連記事

Adobe CCが29,800円

2019年2月に価格改定が行われるAdobe Creative Cloudですが、実は29,800円で購入・更新する方法があります。

方法はいたって簡単でたのまなのオンライン通信講座(Adobe Creative Cloud 12ヶ月版が付属)を申し込むだけ。

詳しい申込み方法や仕組みについては下記記事で紹介しているので、そちらをご覧ください。

価格改定前にAdobe Creative Cloudを29,800円で購入・更新しよう

Amazonビジネスをチェック

Amazonビジネスは法人・個人事業主向けのビジネス購買専門サイトです。

主な特徴は下記。

  • 無料で登録できる
  • 法人・個人事業主向けの特別価格がある
  • 数量割引がある
  • 法人向けクレジットカードや請求書払いにも対応
  • 購買データの取得・レポートで履歴を管理・分析でき、帳簿作成や経費処理の手間を削減可能

Amazonビジネスの概要ページでは導入事例やよくある質問が掲載されています。
法人・個人事業主の方はぜひご覧ください。

スポンサーリンク