EVGA GeForce GTX 980 Ti FTWが発売開始

EVGA GeForce GTX 980 Ti FTW本体とパッケージ

EVGA GeForce GTX 980 Ti FTWが発売開始となりました。
型番は06G-P4-4996-KRで、EVGA公式ストアの価格は$689.99

FTWはSuperclocked+(1102-1190MHz)とClassified(1190-1291MHz)の間に位置する製品で、クロックは1190-1291MHz。

Classifiedの動作クロック、バックプレート付きであることは同じですが、電源フェーズ数とファンの大きさが違いがあります。

FTWは8+2フェーズでブラケットに収まるファン、Classifiedは14+3フェーズでブラケットより高さのある大型ファンとなっています。

EVGA GeForce GTX 980 Ti FTW本体とパッケージ
EVGA GeForce GTX 980 Ti FTWの本体裏側(バックプレート)

EVGA公式サイトより引用

EVGA GeForce GTX 980 Ti FTW ACX 2.0+のスペック
GPU Nvidia GeForce GTX 980 Ti
コアクロック(Boostクロック) 1190MHz(1291MHz)
メモリ容量(バス幅) GDDR5 6GB(384bit)
メモリクロック 7010MHz
補助電源 8pin x2
サイズ(高さx長さ) 111.15mm x 266.7mm
スロット占有数 2スロット
出力端子 DVI-I,HDMI,DisplayPort x3
保証 3年

製品情報ページ
特設ページ

スポンサーリンク

思ったこととか

オーバークロックはあまりしないけど高クロックな製品が欲しい、大きいファンだとケースに入らないという方には合っているのかもしれません。

ただ、Classifiedと$10しか変わらないので微妙な印象です。
あと$5~10違えば、差異が生まれるのにとも思います。

まぁ、そうなるとSuperclocked+の需要が減ってしまうので仕方ないのかもしれませんが。

ちなみに、amazon.comの商品ページはすでに作成されています。
日本へ直送可能で、注文もできますが、この記事を書いている時点では在庫なしとなっています。

EVGAへのこだわりがなければ、同価格帯のZOTAC GeForce GTX 980 Ti AMP! Extremeを選択肢に入れても良いでしょう。

AMP! ExtremeはClassifiedよりも高クロックで、メモリもオーバークロックされていますし。
※2.5スロット占有で、高さがあるファンであることには注意してください

EVGA関連の主要記事

仮想通貨取引所・販売所の関連記事

仮想通貨が気になっている方は、早めにZaifbitFlyerCoincheckなどのアカウントを作成することをオススメします。

理由は、登録してから実際に使えるようになるまでに時間がかかるから。

作成方法は別記事で解説しているので、そちらを参考にしてください。

スポンサーリンク

お役に立ちましたら、シェアをお願いします