ASRock M.2 to U.2変換カードを公開

ASRock M.2 to U.2変換カード 自作PC

ASRockがM.2 to U.2変換カードを公開しました。

U.2というのは、SFF-8639と呼ばれていた規格のことです。
おそらく名前が統一されたのでしょう。

ASRock M.2 to U.2変換カード
ASRock(Facebookページ)より引用

U.2対応SSDは今のところ、Intel SSD 750シリーズの2.5インチタイプしか存在しませんが、ASUS、MSI、GIGABYTEなども同様の変換カードを準備しているようなので、新製品の登場が期待できます。

思ったこととか

次世代ストレージに関する製品が登場するのはいいことです。
ただ、このタイプの変換カードは、M.2ソケットの配置が重要になってきます。

というのは、2スロット以上占有のビデオカード下に配置すると浮いてしまうみたいなんですよ。

そういう訳で、既存のマザーボードの中には相性の悪い製品があるかもしれません。
特にSLIやCrossFireをする人は要注意です。

個人的にはU.2端子がマザーボード上に搭載されると面白いと思うのですがどうでしょう。
今後そういった製品も出てくるのでしょうか?

<関連記事>
PCのストレージ規格が今後どうなっていくのか気になる

2015/07/17追記
U.2 Kitが正式公開されました。

Youtubeを始めました

メモトラPCチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCqOiuPy6lccc5JO_FQb_3gQ

レビュー動画をコツコツ上げて行くので、チャンネル登録をお願いします。

TOEIC対策はスタディサプリ ENGLISH

TOEICの勉強をするなら、スマホアプリで通勤・通学などのスキマ時間を利用するのがオススメです。

参考書とは違い場所も取りませんし、一日数分~数十分勉強すれば、チリツモで少しづつ知識を増やしていけます。

7日間の無料体験も用意されているので一度試してみてはいかがでしょうか?

スタディサプリ公式サイトを見る

Amazonビジネスをチェック

Amazonビジネスは法人・個人事業主向けのビジネス購買専門サイトです。
概要ページでは導入事例やよくある質問が掲載されています。

主な特徴は下記。

  • 無料で登録できる
  • 法人・個人事業主向けの特別価格がある
  • 数量割引がある
  • 法人向けクレジットカードや請求書払いにも対応
  • 購買データの取得・レポートで履歴を管理・分析でき、帳簿作成や経費処理の手間を削減可能

無料会員登録をする

スポンサーリンク