G.Skill DDR4-3666なメモリ Trident Zシリーズをアナウンス

G.Skill Trident Zを使用している様子

G.SkillがTrident Zシリーズをアナウンスしました。

同製品はCOMPUTEX 2015で披露されたメモリで、規格はDDR4-3666。
2枚組みと4枚組が準備されており、発売は7月予定。

G.Skill Trident Zを使用している様子
G.Skill公式サイトより引用

Trident Z Ripjaws 4
F4-3400C16Q
Ripjaws 4
F4-2400C15Q
動作クロック 3666MHz 3400MHz 2400MHz
レイテンシ 18-18-18-38 16-18-18-38-2N 15-15-15-35-2N
電圧 1.35V 1.35V 1.20V

G.Skillプレスリリース
G.Skill、「COMPUTEX」デビューの3,666MHz DDR4メモリ「Trident Z」シリーズ正式発表(エルミタージュ秋葉原)

それほど高さもなく、ヒートシンクの質感もいい感じです。
これなら空冷の大型クーラーでも、ぎりぎり設置できるかもしれません。

気になる価格ですが、F4-3400C16Qが約52,000円なので、6万円台で出てきたら安い感じですかね?

まぁ、私には手が出せませんが。

仮想通貨取引所・販売所の関連記事

仮想通貨が気になっている方は、早めにZaifbitFlyerのアカウントを作成することをオススメします。

理由は、登録してから実際に使えるようになるまでに時間がかかるから。

作成方法は別記事で解説しているので、そちらを参考にしてください。

スポンサーリンク

お役に立ちましたら、シェアをお願いします