GTX 980 Tiの画像、一部スペックとベンチマークがリーク

GTX 980 Ti本体のリーク画像

NVIDIAの新GPU GTX 980 Tiの画像、一部スペックとベンチマークがリークされました。

まずは画像から。

GTX 980 Ti本体のリーク画像
VIDEOCARDS.COMより引用

画像を見るに、これはリファレンスクーラーのものですね。
基板裏の画像も公開されているので、見たい方は上記のリンク先へどうぞ。

次はスペック比較です。

GTX TITAN X GTX 980 Ti GTX 980
GPU GM200-400 GM200-310 GM204-400
CUDA Cores 3072 2816 2048
TMUs 192 176 128
ROPs 96 96 64
コアクロック 1002 MHz 1002 MHz 1127 MHz
ブーストクロック 1089 MHz 1076 MHz 1215 MHz
メモリークロック 1753 MHz 1753 MHz 1753 MHz
メモリバス幅 384bit 384bit 256bit
メモリー GDDR5 12GB GDDR5 6GB GDDR5 4GB
TDP 250W 250W 165W
補助電源 8pin + 6pin 8pin + 6pin 6pin + 6pin
出力端子 1x DVI, 1x HDMI, 3x DP 1x DVI, 1x HDMI, 3x DP 1x DVI, 1x HDMI, 3x DP
価格 $999 ? $549

GTX 980 TiはGM200-310が採用され、オリジナルファンモデルも登場か?で紹介した時よりも、だいぶスペック欄が埋まってきました。
※新しく分かった部分は太字にしてあります

今まで、GM200-310のスペックは不明でしたが、今回のリークが正しければカットダウン版で確定ということになるのでしょう。

2015/05/29追記
更に新しく分かった箇所を赤文字で追加しました。

最後はベンチマークです。

3DMark FireStrikeのベンチマーク結果
Performance Extreme Ultra
980 Ti OC 20021 9282 4578
TITAN X 17396 7774 3862
980 Ti 16978 7878 3867
980 13148 6062 2960

低負荷時はTITAN X、高負荷時は980 Tiに軍配というのは、面白い結果ですね。
スペックからいって、逆になりそうなものですけど。

注目すべきは、かなりいいスコアを出している980 TiのOC版の結果でしょう。
※今回のベンチマークはコアクロック1220MHz、メモリクロック1900MHzで計測されたもの

980 Tiはオリジナルファンが許可されているみたいなので、ガッツリオーバークロックされた製品もあるでしょうし、かなり期待できる気がします。

さすがにメモリクロック1900MHzの製品はないでしょうが。

NVIDIA GeForce GTX 980 Ti performance benchmarks (VIDEOCARDS.COM)

スポンサーリンク

補足とか

先日、GeForce GTX 980 TiはCOMPUTEX 2015で発表されるかもしれないという記事を紹介しましたが、もっと早くなる可能性もあるようです。

というのは、上記のVIDEOCARDS.COMの記事内で、下記のような記載があるからです。

GTX 980 Tiの最初のレビュアー向けサンプルは既に発送されており、近日中に新たなリークがなされる可能性がある。
また、NVIDIAは5月28日にSHIELD TV consoleを発表する予定であり、同日にGTX 980 Tiを見られるかもしれない。

他の海外サイトでも、GTX 980 Tiのサンプルが届いたという情報、出来るだけ早く新情報をお知らせするよとあるので、発表までそう遠くないのではないでしょうか?

私の場合、3月にGTX 980を買っちゃったので、980 Tiは買えないのですが、それでもワクワクしています。

これからの1~2週間が本当に楽しみです。

2015/05/27追記
エルミタージュ秋葉原の記事によると、6月1日(月)に正式発表・販売とのこと。

その中で気になったのは、CUDA Core数 3072と$750という価格。
最近の噂だとCUDA Core数 2816ということだったんですが、どうなのでしょうか。
カットダウンではなく、フルスペック版が採用されるんですかね?

価格の$750は、私の予想($699)より高いものでした。
記事内では約90,000円となっていますが、そんなに安い為替レートで販売されるのかは怪しいのでは?

というのも、5月27日の為替レートで、単純計算しただけでも約92,243円。
さらに国内代理店の取り分とご祝儀価格が乗っかるのを考えると100,000円越えてもおかしくない気がします。

実は$650(約79,983円)で、それを約90,000円で売るというのなら、まぁ納得ですが。

2015/05/27追記2
NVIDIA GeForce GTX 980 Ti GPU-Z specifications (VIDEOCARDZ.COM)の中で紹介されているGPU-Zのスクリーンショットでは、CUDA Core数 2816となっています。

2015/05/28追記
「価格はどうなるか分かりません」(5/28) ・・・複数ショップ店員談 (エルミタージュ秋葉原)によれば、GTX 980 Tiの販売解禁は6月1日(月) 19時
CUDA Core数は2816に訂正されています。
また、価格が約125,000円~約130,000円になったとのこと。

以前の記事では$750とのことでしたが、変わったんですかね。
$1 = 166.7円で計算しないと、約125,000円にならないのですが。

もしそのままだとしたら、いくらなんでも、ぼり過ぎでしょう。

2015/05/29追記
販売解禁が6月1日(月) 7時に変更されたようです。
「遅れてどうする」(5/29) ・・・某ショップ店員談 (エルミタージュ秋葉原)

2015/05/31追記
販売価格が110,000円前後に下がったようです。
「気持ち下がりましたけど・・・」(5/31) ・・・複数ショップ店員談

スポンサーリンク

お役に立ちましたら、シェアをお願いします

プロフィール

九荻 新のプロフィール画像

名前:九荻 新(くおぎ あらた)
埼玉県在住のブロガー。
1983年11月30日生まれ。

趣味は自作PC。
30歳を過ぎて、手の脂が減り、
ビニール袋を開けられなくなった。
詳しいプロフィール

サイト内検索