Samsung 最大読込2260MB/sなM.2 SSD SM951-NVMeの量産をアナウンス

自作PC

SamsungがSM951-NVMeの量産をアナウンスしました。

同製品は、AHCIより高速な規格NVMeに対応したM.2 SSD。

最大読込2260MB/S、最大書込1600MB/sで、ランダムアクセスは300,000 IOPS。

容量は512GB,256GB,128GBの三種類。
厚さは3.73mm、重量は7gとなっています。

※SM951のAHCI対応版は、組み込み向けとして、1月から流通。
ちなみに最大読込は2150MB/s、最大書込は1200MB/s。

Samsung Electronics Now Producing Industry’s First M.2 NVMe PCIe SSD for the PC Market

Samsung SM951-NVMe
Samsung プレスリリースより引用

プレスリリースでは、PC市場にOEMとして出荷を始めたとあるので、XP941のようにバルクで流通する形になるのかもしれません。

私としては保証があるパッケージ版で流通して欲しいのですが、それは難しいのでしょうかね。

あと気になるのは、いつ流通するのかということ。
現状、国内ではSM951(AHCI版)ですら手に入らない状況ですし、NVMe版となるといつになることやら。

今まで、Samsung SM951とPlextor M7eのどちらかにするか迷っていたのですが、気持ちはSM951(NVMe版)に傾いています

同程度の性能ならM7eを買うでしょうが、リークされたベンチマークを見る限り、SM951の周回遅れといった感じなので。

Adobe CCが29,800円

2019年2月に価格改定が行われるAdobe Creative Cloudですが、実は29,800円で購入・更新する方法があります。

方法はいたって簡単でたのまなのオンライン通信講座(Adobe Creative Cloud 12ヶ月版が付属)を申し込むだけ。

詳しい申込み方法や仕組みについては下記記事で紹介しているので、そちらをご覧ください。

価格改定前にAdobe Creative Cloudを29,800円で購入・更新しよう

Amazonビジネスをチェック

Amazonビジネスは法人・個人事業主向けのビジネス購買専門サイトです。

主な特徴は下記。

  • 無料で登録できる
  • 法人・個人事業主向けの特別価格がある
  • 数量割引がある
  • 法人向けクレジットカードや請求書払いにも対応
  • 購買データの取得・レポートで履歴を管理・分析でき、帳簿作成や経費処理の手間を削減可能

Amazonビジネスの概要ページでは導入事例やよくある質問が掲載されています。
法人・個人事業主の方はぜひご覧ください。

スポンサーリンク