EVGA GeForce GTX TITAN Xが発売開始

EVGA GeForce GTX TITAN X(12G-P4-2990-KR)の本体とパッケージ 自作PC

ハイエンドGPU TITAN Xを搭載したビデオカード EVGA GeForce GTX TITAN Xが発売開始となりました。

今回確認できたのは、リファレンスモデル(12G-P4-2990-KR)のみ。
取扱店はamazon.com(アメリカ)。

2015/03/23時点でのステータスはTemporarily out of stock.(在庫なし)ですが、注文しておけば入荷次第発送されます。

EVGA GeForce GTX TITAN X(amazon.com)

購入方法が分からない方は、下記記事を参考にしてください。
EVGA製品をamazon.com(アメリカ)で購入・個人輸入する方法

EVGA GeForce GTX TITAN X(12G-P4-2990-KR)の本体とパッケージ
EVGA公式サイトより引用

EVGA GeForce GTX TITAN X(12G-P4-2990-KR)のスペック
GPU NVIDIA GTX TITAN X
コアクロック(Boostクロック) 1000MHz(1075MHz)
メモリ容量(バス幅) GDDR5 12GB(384bit)
メモリクロック 7010MHz
補助電源 8pin + 6pin
スロット占有数 2スロット
出力端子 DVI-I,DisplayPort x3

メーカー製品情報ページ

スポンサーリンク

補足とか

2015/03/23時点の価格$999.99で、注文を行うと下記のような内訳になります。

製品価格:$999.99
送料:$18.48
税金前払い:$81.48
合計:$1,099.95

$1=120円のレートで、日本円にすると131,994円。
クレジットカードの為替手数料が上乗せされるので、実際にはもう少し価格がかかります。

ただ、数カ月後に消費税過払い分が返ってくるので、トータルでは13万円前後で収まりそうです。

日本国内で販売開始されたGALAX製TITAN X(GF PGTXTITAN-X/12GD5)が164,380円~なので、差額は3万円ちょっととなります。

改めて計算してみて、EVGA最高という気持ちが強まりました。保証も3年ありますし。

まぁ、安いEVGAのTITAN Xでも、私には買えないんですけどね。

EVGA関連の主要記事

Adobe CCが29,800円

2019年2月に価格改定が行われるAdobe Creative Cloudですが、実は29,800円で購入・更新する方法があります。

方法はいたって簡単でたのまなのオンライン通信講座(Adobe Creative Cloud 12ヶ月版が付属)を申し込むだけ。

詳しい申込み方法や仕組みについては下記記事で紹介しているので、そちらをご覧ください。

価格改定前にAdobe Creative Cloudを29,800円で購入・更新しよう

Amazonビジネスをチェック

Amazonビジネスは法人・個人事業主向けのビジネス購買専門サイトです。

主な特徴は下記。

  • 無料で登録できる
  • 法人・個人事業主向けの特別価格がある
  • 数量割引がある
  • 法人向けクレジットカードや請求書払いにも対応
  • 購買データの取得・レポートで履歴を管理・分析でき、帳簿作成や経費処理の手間を削減可能

Amazonビジネスの概要ページでは導入事例やよくある質問が掲載されています。
法人・個人事業主の方はぜひご覧ください。

スポンサーリンク