Broadwell搭載Intel NUC NUC5i3RYK,NUC5i3RYHが発売

第五世代Intel NUC 2製品 自作PC

新世代CPU Broadwell搭載Intel NUC NUC5i3RYK,NUC5i3RYHが発売となりました。

NUC5i3RYK,NUC5i3RYHのCPUは、Core i3-5010U(Broadwell)。
Intel HD Graphics 5500を内蔵し、4Kディスプレイにも対応しています。

Broadwellは、第五世代Coreプロセッサのコードネームで、Haswell(第四世代)よりも省電力性に優れていることが特徴です。

第五世代Intel NUC 2製品
Intel NUC公式サイトより引用

スポンサーリンク

NUC5i3RYKとNUC5i3RYHのスペック比較

NUC5i3RYK NUC5i3RYH
CPU Core i3-5010U
(2.1GHz,2コア4スレッド,3MB cache,TDP 15W)
メモリー DDR3L SODIMM x2 (最大16GB)
1.35V,1333/1600/1866MHz
グラフィックス Intel HD Graphics 5500
Mini HDMI 1.4a x1,Mini DisplayPort 1.2 x1
オーディオ 最大7.1サラウンドオーディオ
ストレージ M.2 SSD(2240/2260/2280) M.2 SSD(2240/2260/2280)
2.5インチHDD/SSD(SATA3)
ネットワーキング Intel I218-V
IEEE802.11ac/b/g/n + Bluetooth4.0
ケース 115×111×34.5mm 115×111×48.7mm
保証 3年

NUC5i3RYK製品情報ページ
NUC5i3RYH製品情報ページ

この2モデルの大きな違いは2点。
厚さと2.5インチHDD/SSDを搭載可能かどうか。

NUC5i3RYKはM.2のみ対応だが、その分ケースが薄い(34.5mm)。

NUC5i3RYHはM.2 + 2.5インチHDD/SSD対応な分、ケースが厚い。(48.7mm)

※M.2 SSDは、SATA3(6Gb/s),PCIe x4(20Gb/s)に対応しています。

注意点

対応メモリーについて、一点だけ注意が必要です。

NUC製品情報ページでは1866MHz対応となっていますが、Core i3-5010U(Ark Intel)では1600MHz対応となっています。

現状、どちらが正しいのか分かりません。

1866MHzのメモリーを買う方は、1600MHz動作になる可能性があることを、頭に入れておいたほうが良いでしょう。

思ったこと

現時点でNUCを買う予定はありませんが、M.2が採用されたことが嬉しい。

この調子でM.2採用製品が増えれば、もっと高速なM.2 SSDが登場する可能性が上がるので。

個人的には、ASRock Ultra M.2(32Gb/s)の帯域を使い切るような製品が出てきて欲しいです。

まぁ、早くても数年はかかりそうですが。

Adobe CCが29,800円

2019年2月に価格改定が行われるAdobe Creative Cloudですが、実は29,800円で購入・更新する方法があります。

方法はいたって簡単でたのまなのオンライン通信講座(Adobe Creative Cloud 12ヶ月版が付属)を申し込むだけ。

詳しい申込み方法や仕組みについては下記記事で紹介しているので、そちらをご覧ください。

価格改定前にAdobe Creative Cloudを29,800円で購入・更新しよう

Amazonビジネスをチェック

Amazonビジネスは法人・個人事業主向けのビジネス購買専門サイトです。

主な特徴は下記。

  • 無料で登録できる
  • 法人・個人事業主向けの特別価格がある
  • 数量割引がある
  • 法人向けクレジットカードや請求書払いにも対応
  • 購買データの取得・レポートで履歴を管理・分析でき、帳簿作成や経費処理の手間を削減可能

Amazonビジネスの概要ページでは導入事例やよくある質問が掲載されています。
法人・個人事業主の方はぜひご覧ください。

スポンサーリンク