ASRock X99 Extreme11が公開

ASRock X99 Extreme11の本体とパッケージ 自作PC

ASRock X99 Extreme11が公開されました。

同製品は、ウルトラハイエンドなX99マザーボード。
価格もウルトラハイエンドで、8万円台後半からとなっています。

ASRock X99 Extreme11の本体とパッケージ
ASRock公式サイトより引用。

X99 Extreme11のスペック
CPU Intel Core i7 and Xeon 18-Core Processors Family for the LGA 2011-3 Socket
チップセット Intel X99
フォームファクタ EATX
メモリ 8 x DIMM,最大128GB
DDR4 3200+(OC)*/2933(OC)/2800(OC)
/2400(OC)/2133/1866/1600/1333/1066
拡張スロット 5 x PCI Express 3.0 x16
ストレージ 10 x SATA3 (6Gb/s)
8 x SAS-3 (12Gb/s)
2 x Ultra M.2 (32Gb/s)
LAN 1 x Intel I218V
1 x Intel I211AT
AUDIO Purity Sound 2(Realtek ALC1150)

メーカー製品情報ページ

スポンサーリンク

思ったこと

スペックも価格もスゲー
特にSATA・SASポートの所がびっしり詰まっていて壮観です。

動画編集か何かで、高速な作業領域を必要とする方が買うのでしょうかね?

この製品の弱点があるとすれば、サウンド機能とI/Oパネルの貧弱さです。

ハッキリ言って、Purity Sound 2は残念なクオリティー。
まぁ、この製品を買うような人は、別途サウンドカード・サウンドユニットを使うでしょう。

前から思っていたのですが、ASRockのX99マザーボードは、I/Oパネルの使い回し感がすごいです。

USB3.0ポートを増やすとか、価格帯で差があった方がプレミアム感が出るのに。
もう少しどうにかならなかったのでしょうか?

どの製品を買っても一定の機能を備えているとも言えますが。

Adobe CCが29,800円

2019年2月に価格改定が行われるAdobe Creative Cloudですが、実は29,800円で購入・更新する方法があります。

方法はいたって簡単でたのまなのオンライン通信講座(Adobe Creative Cloud 12ヶ月版が付属)を申し込むだけ。

詳しい申込み方法や仕組みについては下記記事で紹介しているので、そちらをご覧ください。

価格改定前にAdobe Creative Cloudを29,800円で購入・更新しよう

Amazonビジネスをチェック

Amazonビジネスは法人・個人事業主向けのビジネス購買専門サイトです。

主な特徴は下記。

  • 無料で登録できる
  • 法人・個人事業主向けの特別価格がある
  • 数量割引がある
  • 法人向けクレジットカードや請求書払いにも対応
  • 購買データの取得・レポートで履歴を管理・分析でき、帳簿作成や経費処理の手間を削減可能

Amazonビジネスの概要ページでは導入事例やよくある質問が掲載されています。
法人・個人事業主の方はぜひご覧ください。

スポンサーリンク