RoboFormを活性化する方法(手順)

RoboForm活性化の手順01 PCソフトウェア

RoboFormを活性化する方法(手順)を紹介します。

いざ、活性化(アクティベート)しようとする時に、どこからするのか分からなくなりがちなので、RoboFormを使っている方はぜひ読んでいって下さい。

無料配布があった時等に更新する場合も手順は同じです。

スポンサーリンク

手順

1.タスクトレイアイコンを右クリック>ヘルプ>ロボフォームを活性化をクリック。

2.名前+ご注文ID or 電子メールを入力して、次へをクリック。
RoboForm活性化の手順01
記載があるので、名前はローマ字で。

3.必要事項を入力して、次へをクリック。
RoboForm活性化の手順02

4.活性化されたら、終了をクリック。

5.先程入力したアドレス宛てにメールが届きます。

メールには、登録した名前と注文IDが記載されています。
この2つは、RoboFormを再インストールする際に必要となるので、しっかり保存しておきましょう。

メール+USBメモリ等の組み合わせで、二重にバックアップする事をオススメします。

補足

この活性化手順は、ロボフォーム for Windowsの場合のものです。
端末によって、手順が変わる場合があります。

Adobe CCが29,800円

2019年2月に価格改定が行われるAdobe Creative Cloudですが、実は29,800円で購入・更新する方法があります。

方法はいたって簡単でたのまなのオンライン通信講座(Adobe Creative Cloud 12ヶ月版が付属)を申し込むだけ。

詳しい申込み方法や仕組みについては下記記事で紹介しているので、そちらをご覧ください。

価格改定前にAdobe Creative Cloudを29,800円で購入・更新しよう

Amazonビジネスをチェック

Amazonビジネスは法人・個人事業主向けのビジネス購買専門サイトです。

主な特徴は下記。

  • 無料で登録できる
  • 法人・個人事業主向けの特別価格がある
  • 数量割引がある
  • 法人向けクレジットカードや請求書払いにも対応
  • 購買データの取得・レポートで履歴を管理・分析でき、帳簿作成や経費処理の手間を削減可能

Amazonビジネスの概要ページでは導入事例やよくある質問が掲載されています。
法人・個人事業主の方はぜひご覧ください。

スポンサーリンク