amazonがASUS RAMPAGE V EXTREME、X99-Aの予約を開始

自作PCのアイキャッチ

amazonがASUS RAMPAGE V EXTREME、X99-Aの予約を開始しています。

RAMPAGE V EXTREMEは、オーバークロッカー・ゲーマー向けのX99マザーボード。
X99-Aは、エントリー向けのX99マザーボード。

両製品とも、発売日は2014/09/13(土)

RAMPAGE V EXTREMEのスペック
CPU Intel Socket 2011-v3 Core i7 Processors
チップセット Intel X99
フォームファクタ EATX
メモリ 8 x DIMM,最大64GB
DDR4 3300(O.C.)/3000(O.C.)/2800(O.C.)
/2666(O.C.)/2400(O.C.)/2133
拡張スロット 4 x PCI Express 3.0 x16
1 x PCI Express 2.0 x16(x4 mode)
1 x PCI Express 2.0 x1
ストレージ 8 x SATA3 (6Gb/s)
1 x SATA Express
1 x SATA Express (ASMedia)
1 x M.2
LAN 1 x Intel I218V
Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac対応
AUDIO ROG SupremeFX

メーカー製品情報ページ

X99-Aのスペック
CPU Intel Socket 2011-v3 Core i7 Processors
チップセット Intel X99
フォームファクタ ATX
メモリ 8 x DIMM,最大64GB
DDR4 DDR4 3200(O.C.)/3000(O.C.)/2800(O.C.)
/2666(O.C.)/2400(O.C.)/2133
拡張スロット 3 x PCI Express 3.0 x16
1 x PCI Express 2.0 x16(x4 mode)
2 x PCI Express 2.0 x1
ストレージ 8 x SATA3 (6Gb/s)
1 x SATA Express
1 x M.2
LAN 1 x Intel I218V
AUDIO Realtek ALC1150

メーカー製品情報ページ

スポンサーリンク

思ったこと

多くの人が待ち望んでいるであろうRAMPAGE V EXTREMEが、やっと発売となります。
おめでとうございます。

本当に機能モリモリですね。

RAMPAGEシリーズは、いつか使ってみたいマザーボードですが、値段的にちょっと手がでません。

仮に買ったとしても使いこなせないというか、確実に持て余します。
OCはしませんし、802.11ac環境も無いので。

X99-Aは、なかなか良いと思います。
エントリー向けとして十分なスペックですし、値段も手頃。

802.11ac環境が必要なければ、X99-DELUXEではなくX99-Aでも問題無いでしょう。

スポンサーリンク

お役に立ちましたら、シェアをお願いします

プロフィール

九荻 新のプロフィール画像

名前:九荻 新(くおぎ あらた)
埼玉県在住のブロガー。
1983年11月30日生まれ。

趣味は自作PC。
30歳を過ぎて、手の脂が減り、
ビニール袋を開けられなくなった。
詳しいプロフィール

サイト内検索