Brothers – A Tale of Two Sonsのレビュー

PCゲームのアイキャッチ PCゲーム

PCゲーム Brothers – A Tale of Two Sonsを簡単にレビューします。

Steamでの通常価格は、$14.99。
私はどこかのバンドルに入っていた時に購入。

メタスコアは非常に高く、2014/04/28時点で90/100となっています。

Brothers – A Tale of Two Sons Steamストアページ

スポンサーリンク

レビュー

ストーリーを簡単に説明すると、病気になった父を助ける為に、兄弟二人で薬を取りに行くというもの。

ストアページで、日本語対応となっていますが基本メニューと操作方法のみです。
ゲーム内では、架空の言語が使われています。

これがポイントで、兄弟が喋っていることは、動きや声の感じで読み取るほかありません。
心の動きや葛藤なんかも、ユーザーの想像力に委ねられています。

ゲームの種類は、パズル、謎解きアドベンチャーといった感じです。

兄弟を同時、または連動させることで、目の前の障害をクリアしていきます。
時には、やりすぎちゃうかとツッコミ入れたくなる場面もあります。

基本的に謎解きは、難しいものでは無いですし、失敗してもすぐ前からリトライ出来るので、ライトユーザーも安心です。

このゲームは、コントローラーが必須となっています。
私は箱コン(Xbox 360 コントローラー)でプレイしました。

まとめ

プレイ時間、2時間台でクリアまで行きました。
長くても4,5時間あればOKでしょう。

少ないボリュームに対して、フルプライスを払うのは厳しいかもしれませんが、やる価値のあるゲームだと思います。

ウィッシュリストに入れておいて、セールやバンドル待ちでも良いので、ぜひプレイを。

個人的に注目して欲しいのは、グラフィックの美しさです。
どことは言いませんが、ハッとするような美しさを持つ場面があります。

Adobe CCが29,800円

2019年2月に価格改定が行われるAdobe Creative Cloudですが、実は29,800円で購入・更新する方法があります。

方法はいたって簡単でたのまなのオンライン通信講座(Adobe Creative Cloud 12ヶ月版が付属)を申し込むだけ。

詳しい申込み方法や仕組みについては下記記事で紹介しているので、そちらをご覧ください。

価格改定前にAdobe Creative Cloudを29,800円で購入・更新しよう

Amazonビジネスをチェック

Amazonビジネスは法人・個人事業主向けのビジネス購買専門サイトです。

主な特徴は下記。

  • 無料で登録できる
  • 法人・個人事業主向けの特別価格がある
  • 数量割引がある
  • 法人向けクレジットカードや請求書払いにも対応
  • 購買データの取得・レポートで履歴を管理・分析でき、帳簿作成や経費処理の手間を削減可能

Amazonビジネスの概要ページでは導入事例やよくある質問が掲載されています。
法人・個人事業主の方はぜひご覧ください。

スポンサーリンク