【レビュー】SONY DSC-WX300半端ないって、めっちゃズームするもん

SONY DSC-WX300のパッケージ ハードウェア

SONYのデジタルカメラ サイバーショット DSC-WX300を買ったので、良い所や気になった所などをレビューします。

購入用途は、ブログでのレビュー写真やオークション出品、その他の普段使いなど。

DSC-WX300の購入時価格は18,909円。
810円の保護フィルムも買ったので、合計で19,719円でした。

SONY DSC-WX300 メーカー製品情報ページ

スポンサーリンク

レビュー

タイトル通り、とにかくズーム性能が優秀です。

どのくらい凄いのかは、実際に見てもらった方が早いと思います。
下記画像をご覧下さい。(クリックで拡大できます)

ズームなし(等倍)
SONY DSC-WX300 ズームなし(等倍)
目標の鉄塔までは、直線距離で300~400メートル位(目測)。
うっすらとしか見えません。

光学5倍ズーム
SONY DSC-WX300 光学5倍ズーム
大分ハッキリと見えてきました。

光学20倍ズーム
SONY DSC-WX300 光学20倍ズーム
どんな構造か分かるぐらいに寄れています。

超解像40倍ズーム
SONY DSC-WX300 超解像40倍ズーム
汚れやサビまで見ることができます。

ズームが凄いと言われているのは知っていましたが、ここまで寄れるとは思っていませんでした。

スポーツ観戦で選手にズームしたい、野鳥や遠景を撮りたいとか、そういった要求に応えてくれる性能です。

他の良い所

以前は、PENTAX Optio E80(約8,000円)を使っていましたが、それに比べると全体的に賢いです。

プログラムオートの状況判断も良いですし、ピントが合うまでのスピードも速くなりました。

Wifiを使って、パソコンに保存出来るのもポイント高いです。
一回一回、SDカードを取り出すのは結構めんどくさいので。

動画も結構キレイに撮れます。
動画形式はM2TSとMP4。

TSの解像度は、1920×1080,1440×1080。
MP4は、1440×1080,1280×720,640×480。

気になった所

USB充電中は、再生以外操作出来ない点。
給電しながらの撮影や録画は不可。

ゴムカバーの遊びが少ないために、充電、パソコン接続用のケーブルが挿しにくくなっています。
あと1~2mm遊びが長ければ、差し込みやすいのにと思います。

製品内容

SONY DSC-WX300製品内容
  • 本体
  • バッテリー
  • 充電用アダプタ
  • 充電・接続用USBケーブル
  • ストラップ
  • 取扱説明書
  • 保証書
  • その他用紙

右上の液晶保護フィルムは別売り。
私が買ったのは、KENKO KLP-SCSWX300です。

まとめ

コンパクトでズームも出来るのが売りですが、かといって普段使いの部分も疎かにされていません。

ある程度万能にこなせるので、ライトユーザーからは不満が出にくい一台だと思います。

初めてのデジタルカメラ、1万円以下のカメラからのアップグレードに良いのではないでしょうか。

後継機のSONY DSC-WX350が2014年2月に発売されていますが、値段がこなれたDSC-WX300と比べるとまだお高いです。

SONY DSC-WX350 メーカー製品情報ページ

サッカー好きの方はお気付きでしょうが、記事タイトルは大迫半端ないって~をもじったものです。

気になる方は、大迫半端ないで検索して下さいな。

2014/03/26追記
SONY DSC-WX300用に買ったケースのレビューを書きました。
Digio2 DCC-056のレビュー

Adobe CCが29,800円

2019年2月に価格改定が行われるAdobe Creative Cloudですが、実は29,800円で購入・更新する方法があります。

方法はいたって簡単でたのまなのオンライン通信講座(Adobe Creative Cloud 12ヶ月版が付属)を申し込むだけ。

詳しい申込み方法や仕組みについては下記記事で紹介しているので、そちらをご覧ください。

価格改定前にAdobe Creative Cloudを29,800円で購入・更新しよう

Amazonビジネスをチェック

Amazonビジネスは法人・個人事業主向けのビジネス購買専門サイトです。

主な特徴は下記。

  • 無料で登録できる
  • 法人・個人事業主向けの特別価格がある
  • 数量割引がある
  • 法人向けクレジットカードや請求書払いにも対応
  • 購買データの取得・レポートで履歴を管理・分析でき、帳簿作成や経費処理の手間を削減可能

Amazonビジネスの概要ページでは導入事例やよくある質問が掲載されています。
法人・個人事業主の方はぜひご覧ください。

スポンサーリンク