EVGA GTX780 6GBを発売予定、GTX780 Ti 6GBも準備中

自作PCのアイキャッチ 自作PC

Geforce GTX780,GTX780 Ti搭載、メモリ6GBのビデオカードがEVGAより発売される予定です。

2014/03/22現在、EVGAのトップページで、90DAY STEP-UP PROGRAMが公開されており、GTX780 6GBはCOMING SOONとなっています。

このプログラムは差額を払うことで、新しいビデオカードにアップグレード出来るというもの。

ただし、対象地域はアメリカ、カナダ、ヨーロッパのみ。
残念ながら日本は含まれていません。

GTX780 Ti 6GBは、EVGAプロダクトマネージャーのJacob Freeman氏曰く、現在作業中だ心配すんなとのこと。
該当ツイートはこちら。

スポンサーリンク

分かったこと

Jacob Freeman氏のツイートを見ていて分かったことは下記。

  • GTX780 6GBが先に発売(数週間、4月を目標)、その後にGTX780 Ti 6GB
  • GTX780 6GBは$549~で、いくつかのモデルが発売される
    2014/03/24追記 今のところ、リファレンスとSuperclocked
  • 780 Ti Classified 6GBが登場するのは、5月か6月かも?

思ったこと

これで、ようやくGTX770(4GB)とのメモリ容量逆転現象が解消されることになります。

Titan Black 6GBが出たことにより、780と780Tiの6GBは発売されないかもと思っていたので少し驚きました。
他メーカーも追随して、6GBモデルを発売するのでしょうか?

個人的には、非常に悩ましい状況になりました。
GTX680 Classified 4GBから買い替えるべきか、それともGTX880が出るまで耐えしのぐのか。

今年はHaswell-Eも発売されるので、懐が寒くなりそうです。

追記

2014/03/26追記
Palit GTX 780 JetStream 6GBも出るようです。
Palit Readies GeForce GTX 780 JetStream with 6 GB Memory (techpowerup)

2014/04/17追記
EVGA GTX780 6GBモデルが公開されたので、記事を書きました。
EVGA GTX780 6GBモデル 2製品を公開

2014/07/01追記
7月になりましたが、未だに780 Ti 6GBは発売されていません。

780 SC 6GB(06G-P4-3787-KR)は発売されましたが、オリファン+リファクロックモデル(06G-P4-3785-KR)は未発売。

このままキャンセルみたいなパターンは、勘弁してもらいたいものです。

EVGA関連の主要記事

Adobe CCが29,800円

2019年2月に価格改定が行われるAdobe Creative Cloudですが、実は29,800円で購入・更新する方法があります。

方法はいたって簡単でたのまなのオンライン通信講座(Adobe Creative Cloud 12ヶ月版が付属)を申し込むだけ。

詳しい申込み方法や仕組みについては下記記事で紹介しているので、そちらをご覧ください。

価格改定前にAdobe Creative Cloudを29,800円で購入・更新しよう

Amazonビジネスをチェック

Amazonビジネスは法人・個人事業主向けのビジネス購買専門サイトです。

主な特徴は下記。

  • 無料で登録できる
  • 法人・個人事業主向けの特別価格がある
  • 数量割引がある
  • 法人向けクレジットカードや請求書払いにも対応
  • 購買データの取得・レポートで履歴を管理・分析でき、帳簿作成や経費処理の手間を削減可能

Amazonビジネスの概要ページでは導入事例やよくある質問が掲載されています。
法人・個人事業主の方はぜひご覧ください。

スポンサーリンク