SSD TURBO BOOSTの効果が出ない場合の対策

PCソフトウェア

SSD TURBO BOOSTで設定を行ったのに効果がベンチマークに反映されない時があります。
この記事では、その対策方法を紹介します。

スポンサーリンク

対策方法1

一つ目はいたって簡単、単純にパソコンを起動してから5分以上待つだけ。
その後にベンチマークを取って下さい。

これでうまく反映されていた場合は、設定自体は上手くいっています。
単にスーパドライブPFBの設定画面を見落としていただけです。

PFB Controlの最下部にはこう書いてあります。

”安全確保のため、起動後5分間は、メモリに溜まったデータを速やかにディスクに書きます。この間、ベンチマークテストの成績が悪くなります。” 

PFB Control設定画面

対策方法2

対策方法1で上手く効果が反映されなかった場合は、設定ミスの可能性が高いです。
特にWriteは問題無いけど、Readのベンチマーク結果が伸びないという場合は。

こういう時は再設定を行うのが、解決への近道です。
まず、PFB Controlを起動して下さい。
※手順2,3は、変更の必要がなければ飛ばしてOKです。

PFB Control起動後の設定手順

  1. 自動設定をクリックして、スタンダード設定 or ヘビー設定をクリック
  2. メモリ割り当て量を変更
  3. キャッシュのディスク反映時間を変更
  4. 設定をクリック
  5. パソコンを再起動
PFB Control設定手順

ここまで再設定は終了です。
再起動後、5分以上待ってからベンチマークを計測して下さい。

対策方法3

2014/03/22に遭遇したトラブルは、標準や高速設定では反映されるものの、RAMDISKにするとReadが落ちるという現象。

現時点で最新(私の場合は140306版)のRAMDAを再インストールすることで反映されるようになりました。

再インストール前に、PFB側とRAMDA側両方の設定を色々試してみましたが上手く行きませんでした。

あれこれ試すよりは再インストールをすることをオススメします。

SSD TURBO BOOST関連記事

Adobe CCが29,800円

2019年2月に価格改定が行われるAdobe Creative Cloudですが、実は29,800円で購入・更新する方法があります。

方法はいたって簡単でたのまなのオンライン通信講座(Adobe Creative Cloud 12ヶ月版が付属)を申し込むだけ。

詳しい申込み方法や仕組みについては下記記事で紹介しているので、そちらをご覧ください。

価格改定前にAdobe Creative Cloudを29,800円で購入・更新しよう

Amazonビジネスをチェック

Amazonビジネスは法人・個人事業主向けのビジネス購買専門サイトです。

主な特徴は下記。

  • 無料で登録できる
  • 法人・個人事業主向けの特別価格がある
  • 数量割引がある
  • 法人向けクレジットカードや請求書払いにも対応
  • 購買データの取得・レポートで履歴を管理・分析でき、帳簿作成や経費処理の手間を削減可能

Amazonビジネスの概要ページでは導入事例やよくある質問が掲載されています。
法人・個人事業主の方はぜひご覧ください。

スポンサーリンク