SanDisk SSD PLUS 120GB SDSSDA-120G-J26のレビュー

SanDisk SSD PLUS 120GB SDSSDA-120G-J26のパッケージ

SanDisk SSD PLUS 120GB SDSSDA-120G-J26のレビューをします。

同製品はSandisk製SSDの下位モデルで、容量のラインナップは120、240、480GBの3種類。

120GBモデルのスペックは下記。

容量120GB
最大読込530MB/s
最大書込400MB/s
インターフェイスSATA3 (6Gbps)
サイズW100.5 mm x H69.85 mm x D7.0 mm (2.5インチ)
保証3年

メーカーページ

スポンサーリンク

SanDisk SSD PLUS 120GB SDSSDA-120G-J26のレビュー

SanDisk SSD PLUS 120GB SDSSDA-120G-J26のパッケージ

箱は紙パッケージです。

SanDisk SSD PLUS 120GB SDSSDA-120G-J26の製品内容

製品内容は、SSD、マウンタ、冊子、マニュアル。

SanDisk SSD PLUS 120GB SDSSDA-120G-J26のパッケージ開け口

開け口はのりづけタイプで、とても開けにくいです。
毎回パッケージを開ける時にイラつきます。

Crucialみたいにキチッとした箱でなくてもいいので、せめてお菓子の箱みたいなミシン目タイプにしてくれないかなと思います。

ベンチマーク結果

SanDisk SSD PLUS 120GB SDSSDA-120G-J26のベンチマーク結果(CrystalDiskMark)

CrystalDiskMarkでベンチマークを取った様子。
読込は公称値(530MB/s)より、良い結果になりました。

良いところ

安い
購入時の価格は4,742円と手軽なお値段でした。
7mm厚で、9.5mm厚用マウンタもついているので、ノートPC換装用に良いかもしれません。
十分速い
ベンチマークも体感も問題ないレベルのSSDです。

残念なところ

少し温度が高め
アイドル時の温度は32℃でした。(室温25.9℃)
ベンチマーク時は43℃。

室温・環境は同じ状態でエクストリーム プロ(960GB)のアイドル時は28℃だったので、4℃ほど高いです。

ただ、M.2 SSD(950 Pro)に比べれば7~8℃は低いので、そんなに気にする程ではないかなと思います。

思ったこととか

わたしはサブPC用として、このSSDを買いましたが特に問題はありません。

エクストリーム プロを入れているメイン機に比べると、起動時間やキビキビ感では少し劣る感じはしますが、価格差ほどの差はないでしょう。

少しでも速い方がよければエキプロ、そうでなければSSD PLUSといった選び方で良いと思います。

大事なことなので再度書きますが、パッケージをどうにかしてください。
お願いします、Sandiskさん。

SanDisk SSD PLUS 120GB SDSSDA-120G-J26のパッケージ

お役に立ったら、シェアをお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)