POLAR V650 HR Comboのレビュー

POLAR V650 HR Comboのパッケージの上に本体を載せた様子

サイクルコンピューター POLAR(ポラール) V650 HR Comboのレビューをします。

同製品はV650本体に加え、心拍計、スピードセンサー、ケイデンスセンサーがセットになったモデルです。

V650 HR(本体+心拍計)と価格差が1,000円もないので、こちらを購入した方がお得になります。
※スピード・ケイデンスセンサーのセットは8,000円強

スポンサーリンク

POLAR(ポラール) V650 HR Comboのレビュー

POLAR V650 HR Comboのパッケージ

箱は真っ白でカッコイイです。

POLAR V650 HR Comboの製品内容

製品内容は下記。

  • 取付ガイド
  • スタートガイド
  • スピード・ケイデンスセンサー取付用ゴム x2
  • V650本体
  • POLARシール + ケイデンス計測用マグネット
  • フロントマウント取付用ゴム
  • スピード計測用マグネット
  • USB-MicroUSBケーブル(充電・同期用)
  • フロントマウント
  • スピードセンサー
  • ケイデンスセンサー
  • 心拍計
  • 心拍計取付用バンド

良いところ

ログ表示がGood
Polar Flowというソフトを使って、走行ログを貯めることが可能です。
走行時間や距離、消費カロリーなどを管理できます。

Polar Flowの管理画面
Polar Flowの管理画面

Polar Flowのセッション画面では、トレーニング時間やコース(地図)、集計グラフなどが表示されます。
Polar Flowのセッション画面

残念なところ

スピードセンサーとケイデンスセンサーは電池交換ができない設計
どのくらい電池が持つのか分かりませんが、基本スピード・ケイデンスセンサーの電池は交換できません。

電池がなくなったら、新しいものを買うことになります。(8,000円強)
※心拍計は電池交換可能

スピード・ケイデンスセンサーも電池交換ができるタイプが良い方は、GARMIN EDGE 520J、もしくはEDGE 1000Jを選ぶことをオススメします。
(POLARに比べてお高いですが)

公式サイトで、機械の寿命と信頼性を最大化するために密封するように設計とありますが、ユーザーからすれば知らんがなといった感じです。

正直、技術力がないのか、プリンターのインク商法みたいなことをしているようにしか映りません。
できるだけ早く、電池交換できるタイプの新センサーを開発して欲しいものです。
素材がツルッとしている
本体の素材がツルッとしているので、滑ることがよくあります。
持つ時は全体を包み込む様に、しっかり持たないと危ないです。

思ったこととか

わたしはダイエットの為にV650 HR Comboを購入しましたが、今のところ良い影響ばかりです。

朝なかなか起きれなかったのが、買ってからはちゃんと起きれるようになりましたし、ログが貯まるのが楽しいので、サボろうという気になりません。

購入時の価格は33,324円と、決してお安くはありませんが、モチベーションを上げる為のツールとして投資するものありだと思います。

ABOUTこの記事をかいた人

九荻 新

1983年生まれのおっさんブロガー。 自作PC、ハードウェア、ソフトウェアの役立つメモ、レビュー、ニュースをお届けします。