Logicool M950・M950t向けの交換用ソール Corepad MX-M950のレビュー

Corepad MX-M950とLogicool M950tを並べた様子

Logicool M950・M950t向けの交換用ソール Corepad MX-M950のレビューをします。

最近、M950・M950tのソールが減ってきたなという方は、さくっとチェックしていってください。

スポンサーリンク

Corepad MX-M950のレビュー

Corepad MX-M950のパッケージ内容

3枚で1セットなので、この商品には2セット分入っています。

取り付け方

1.M950・M950tを裏返して、3か所のソールを剥がします。
マイナスドライバー(できれば精密)を使うとよいでしょう。

Corepad MX-M950の取り付け方(手順1)

2.剥がした後の様子です。

Corepad MX-M950の取り付け方(手順2)

このまま新しいソールを貼ると厚さがほとんど余らない状態になるので、わたしは古いソールの表面だけ剥がして、土台として使いました。

3.あとは、新しいソールを形に合わせて貼るだけです。

Corepad MX-M950の取り付け方(手順3)

保証について

ソールを剥がすと、マウスの保証が切れる可能性があります。
もし保証期間内であれば、先にLogicoolへ問い合わせることをオススメします。

※わたしは保証期限切れのM950tを使いました。

思ったこととか

交換前はマウスパッド上で引っかかりを感じましたが、交換後はすこぶる快適です。
すべり具合は、かなりツルツルな部類に入ると思います。

注文時の価格は1,187円、1セットに換算すると593.5円。
約600円で新品以上の滑りのよさが手に入ると思えば安いものでしょう。

ただ、2セット目を使うまでマウスの方がもってくれるかという懸念はあります。
チャタリングなどが発生しないことを祈るばかりです。

ABOUTこの記事をかいた人

九荻 新

1983年生まれのおっさんブロガー。 自作PC、ハードウェア、ソフトウェアの役立つメモ、レビュー、ニュースをお届けします。