KKmoon 81キー Bluetoothキーボードのレビュー

KKmoon 81キー Bluetoothキーボードのカバーを開いた様子

KKmoon 81キー Bluetoothキーボードのレビューをします。

タブレット用キーボード、薄型の無線キーボードを探している方はチェックしていってください。

基本スペックは下記。

キー数81
Bluetoothバージョン3.0
対応システムandroid 3.0、Windows XP/7/8及びそれ以上のバージョン
対応タブレットサイズ9.7~10.1インチ
充電時間(動作時間)3時間(50時間以上)
キーボードサイズ25.8 x 17.0 x 0.8cm
ケースサイズ27.3 x 19.5 x 2.5cm
合計サイズ27.5 x 19.5 x 2.5cm
総重量705.0g

※この記事は、商品サンプルを提供していただき、執筆しました

スポンサーリンク

KKmoon 81キー Bluetoothキーボードのレビュー

KKmoon 81キー Bluetoothキーボードの製品内容

製品内容は、カバー+キーボード、充電用USBケーブル、マニュアル。

KKmoon 81キー Bluetoothキーボードのカバーを開いた様子

カバーを開いた様子。
タブレットの取り付けは、上面にある黒い4つのゴムで行います。

KKmoon 81キー Bluetoothキーボードの配列

キーボードの配列の様子。
タッチパッドはON/OFFが可能です。

打鍵感は一般的なノートPCのキーボードに近く、ストロークは浅めになっています。

KKmoon 81キー BluetoothキーボードのサイドにあるMircroUSBポート

サイドの様子。
充電は画像左側にあるMicroUSBで行います。
※このポートはあくまで充電用なので、有線接続のキーボードとしては使えません。

KKmoon 81キー Bluetoothキーボードのタブレット設置面を自立させた様子

タブレット設置面を自立させた様子。
カバーの一部が支えになる形です。

KKmoon 81キー Bluetoothキーボード本体裏面の様子

裏面は右下にシール貼ってあるだけで、まっ平らです。
この面はマグネットになっているので、カバーに吸い付きます。

良いところ

薄型で軽い
本体、キーボードを含めても、厚さが2.5cmしかありません。
また、充電池を採用することにより、軽量になっていることもメリットでしょう。
ショートカットキーが便利
キーボード最上段はファンクションキー兼ショートカットキーになっており、ブラウザやメーラーの起動、ボリューム調整、コピー・カットなどをワンタッチで行えます。

残念なところ

キー配列が少し特殊
@が2の位置、()の位置が9,0だったりするので、慣れるまでに時間がかかりそうです。

思ったこととか

Bluetooth接続なので、対応していればタブレットに限らず、他のPCでも使えます。

ただ、フルキーボードを普段使っている人のメインには成り得ないかなと思います。
配列は特殊ですし、打鍵感も物足りないので。

購入するのであれば、あくまで出先用のサブキーボードとして使うことをオススメします。

20%OFFクーポン

同製品が20%OFFとなるクーポンをご提供いただきました。(Amazon.co.jp用)

クーポンコードは、Z36X4A28
※使用期間は、2016/09/30までです。

ABOUTこの記事をかいた人

九荻 新

1983年生まれのおっさんブロガー。 自作PC、ハードウェア、ソフトウェアの役立つメモ、レビュー、ニュースをお届けします。