EVGA GTX 1080 オリジナルファン搭載ビデオカード 4+2製品を公開

EVGA GTX 1080 ACX 3.0ファン

EVGAがGTX 1080 オリジナルファン搭載ビデオカード 4+2製品を公開しました。

今回発表された製品は下記。

  • EVGA GeForce GTX 1080 ACX 3.0 (08G-P4-6181)
  • EVGA GeForce GTX 1080 SC GAMING ACX 3.0 (08G-P4-6183)
  • EVGA GeForce GTX 1080 FTW GAMING ACX 3.0 (08G-P4-6286)
  • EVGA GeForce GTX 1080 CLASSIFIED GAMING ACX 3.0 (08G-P4-6188)
  • EVGA GeForce GTX 1080 HYRDO COPPER
  • EVGA GeForce GTX 1080 HYBRID

なぜ6製品ではなく、4+2製品と表記したかというと、下二つ(水冷と簡易水冷モデル)は詳細な情報がないからです。

画像自体はあるのですが、今のところCOMING SOONとなっています。

現時点で公表されている情報でスペック比較をすると下記のような表になります。

ベースクロックブーストクロック補助電源価格
FOUNDERS EDITION1607 MHz1733 MHz8pin$699.99
ACX 3.01607 MHz1733 MHz8pin$619.99
SC1708 MHz1847 MHz8pin$649.99
FTW1721 MHz1860 MHz8pin x2$679.99
CLASSIFIED1721 MHz1860 MHz8pin x2
HYRDO COPPER8pin x2
HYBRID8pin x2

※TBDはTo Be Confirmedの略

2016/06/07追記
FTWのコアクロック・ブーストクロックが公開されました。

2016/07/08追記
CLASSIFIEDのコアクロック・ブーストクロックが公開されました。

EVGA GeForce GTX 1080 FOUNDERS EDITIONのパッケージと本体 EVGA GeForce GTX 1080 ACX 3.0のパッケージと本体 EVGA GeForce GTX 1080 SC GAMING ACX 3.0のパッケージと本体 EVGA GeForce GTX 1080 FTW GAMING ACX 3.0のパッケージと本体 EVGA GeForce GTX 1080 CLASSIFIED GAMING ACX 3.0のパッケージと本体 EVGA GeForce GTX 1080 HYRDO COPPER本体 EVGA GeForce GTX 1080 HYBRID本体

※アイキャッチと上記画像は、EVGA GTX 1080特設ページより引用しました。

スポンサーリンク

注意点

今までオリジナルファン無印やSCはリファレンス基板を使っていたので、リファレンス用水枕で水冷化できたりしましたが、GTX 1080ではダメかもしれません。

なぜかと言うと、EVGAのプロダクトマネージャー Jacob Freeman氏が下記のように発言しているからです。

2016/05/30追記

EKWB EK-FC1080 GTX – Nickel(リファレンス向け水枕)の適合リストに、下記の3製品が追加されました。

  • EVGA EVGA GeForce GTX 1080 8GB GDDR5X (08G-P4-5180)
  • EVGA EVGA GeForce GTX 1080 ACX 3.0 8GB GDDR5X (08G-P4-6181)
  • EVGA EVGA GeForce GTX 1080 SC Gaming ACX 3.0 8GB GDDR5X (08G-P4-6183)

上で挙げた懸念は杞憂で終わったようです。

思ったこととか

オリジナルファンがACX 3.0になりましたが、このデザインはどうなんでしょう。
わたしは嫌いじゃないですが、今までのスッキリした感じはどこに行ったのとは思いました。

特にFTW、CLASSIFIEDには発光機能が追加されていますし、好みが分かれるかもしれません。
設定から点灯OFFにできるといいんですけどね。

わたしはというと、FOUNDERS EDITIONを買って、水冷化しようと考えています。
水枕と水冷一式は、もう注文しました。

ただ、予約を取り逃がし、amazon.com(米尼)の在庫もなかなか復活しないので、ちょっと困っています。

このままでは、水枕だけ届いてビデオカード本体が無い状態になるかもしれません。

今の気分は、「頼むからはやく入荷してくれ」といった感じです。

発売時期について

EVGAのJacob Freeman氏によると、SC、FTWは6月中旬発売みたいです。

気になるのは在庫が潤沢かどうかですね。
せっかく発売されても、Founders Editionみたいに品薄だと困りますし。

追記

2016/05/29追記
一番安いオリジナルファンモデルは、外排気タイプのEVGA GeForce GTX 1080 (08G-P4-5180-KR)で、価格は$609.99となります。

2016/05/31追記
GTX 1080 ACX 3.0、SC、FTWの商品ページがamazon.comに作成され、注文可能になりました。
現時点ではACX 3.0、SCは直送可能。FTWは直送不可となっています。

わたしは結局SCを注文しました。

2016/05/31追記2
FTWも日本への直送が可能になりました。

注文方法については下記記事を参考にしてください。
EVGA製品をamazon.com(アメリカ)で購入・個人輸入する方法

2016/06/01追記
23時40分現在、価格が跳ね上がっているのは、amazon.com扱いの製品が売り切れてしまったからです。

こうなった場合は、在庫が復活する(注文が可能になる)のを待つほかありません。

2016/07/08追記
EVGA公式サイトにGTX 1080 FTW DT (08G-P4-6284-KR)という製品が追加されました。

基本仕様は通常のFTWと同じで、クロックはFEと同じ1607MHz(1733MHz)となっています。
価格はFTWより$30安い$649.99で、SCと同じ値段設定です。

DTの製品解説については、EVGAのフォーラムをご確認ください。

2016/07/12追記
GTX 1080 FTW DT (08G-P4-6284-KR)の商品ページが、amazon.comに作成されました。

2016/09/14追記
EVGA GeForce GTX 1080 CLASSIFIEDの商品ページが、amazon.comに作成されました。
ただし、現時点ではamazon.com扱いの在庫はありません。

2016/09/14追記2
EVGA GeForce GTX 1080 FTW HYBRID(08G-P4-6288-KR)の商品ページが作成されました。
現時点では在庫なしとなっています。

EVGA関連の主要記事

EVGA GTX 1080 ACX 3.0ファン

お役に立ったら、シェアをお願いします

13 件のコメント

  • 九荻 新様 こんにちは。

    いつも楽しく読ませてもらっております。

    新製品発売の時期はいつもワクワクしますね^^

    私も次に自作PCを組む時には(いつになることやらw)、本格水冷にしたいと考えております。

    1080の水冷化の記事も楽しみに待っております。

    • ahytoaさん コメントありがとうございます。

      新製品の発売時期は楽しくてしょうがないです。
      本当にワクワクします。

      GTX 1080が届いたらレビューと水冷化の記事を書く予定です。
      まだ注文もできていないので、いつになるか分かりませんが、お待ちください。

  • コメント失礼します!
    現在米amazonでも1000以上の価格になっていますが
    699等での販売は米amazonでも無いんでしょうか??
    それとも現在品薄状態で転売されているんでしょうか?

    • 価格が$1000以上になっているのは、amazon.com扱いの製品が売り切れてしまったからですね。

      それをいいことに、たちの悪いマーケットプレイス業者が高額で出品しているのが現状です。

      こうなった場合、amazon.com扱いの製品が復活するのを待つしかありません。
      ちなみに売り切れ前の価格は、ACX 3.0が$619.99、SCが$649.99、FTWが$679.99でした。

      • 返信ありがとうございます。
        やはりそのような状態になってしまっているのですね…。
        気長に待つとします。
        ありがとうございました^^

  • 今晩は。
    B&HでFEを注文していましたが、キャンセルして九荻と同様に米尼でSCを2枚注文しました。
    FTWと迷いましたが、EKの水枕とバックプレートをPPCsで注文してあるので、今回はSCに決めました。
    バックプレートの入荷が6月中旬なので、グラボと同時入手になると思います、

    • SCを2枚とは、流石ですね。
      わたしは1枚 + 水冷一式を揃えるので精一杯でした。

      水枕などはもう届いたので、早くSCが発送されないかと、今はそわそわしています。

  • 九荻 新様、今晩は。
    米尼からは発送されましたか?
    当方は、今だ「Not yet shipped 」です。
    EKの水枕・バックプレートともに届いて準備万端なのですが…
    届くまではGTX980Tiのままです。

    後、EVGAのHB SLI Bridgeが米尼に出ましたので、とりあえずオーダーしました。

    早く発送されるのを待っています。

    • ura03さん、こんばんは。
      わたしの方もNot yet shippedの状態です。
      ただ、FTWを購入された方では到着予定日が決まった人もいるようです。

      また、EVGAのプロダクトマネージャー Jacob氏がamazon.comに在庫を送った(SCも)と発言をしているので、
      近いうちに動きがあるかと思います。

  • 九荻 新様、今晩は。
    やっとSCが発送されました。
    米尼の表示は7/8(金)ですが、UPSのほうでは7/5(火)になっています。
    SLIブリッジは7月末になりそうです。

    • ura03さん、コメントありがとうございます。
      わたしの方も発送されて、今日(7月3日)の午前10時ぐらいに成田に着きそうです。
      UPSのお届け予定日は7月5日となっていますが、順調に行けば明日(7月4日)に受け取れるかもしれません。

      ところで、ura03さんはEKの水枕で水冷化の予定でしたよね。
      おそらく、EK-FC1080 GTXのどれかを使われると思うのですが、EVGAのHB SLI Bridgeは装着できるのでしょうか?

      わたしが買ったEK-FC1080 GTX – Nickelには、NVIDIAのSLI HB bridgesは装着できないと書いてあるので、気になってまして。

      もちろん、NVIDIA製とEVGA製では形状が違うので、確かなことは言えないのですが。

      • 九荻 新様、今晩は。
        本日、SCが到着しました。
        今晩、飲み会だったので、失敗する可能性が大きいので組み換えは明日にします。

        SLIブリッジですが、Nvidiaのものはデザインで飛び出させている部分がフィッティングの取り付け部と干渉するようです。
        EVGAのものは従来のSLIブリッジと同形状なので問題はなさそうです。
        届いたら報告します。

        • コメントありがとうございます。
          わたしの方も本日届いたので、水冷化まで済ませました。
          明日以降はベンチマークで遊ぼうと思っています。

          NVIDIAのは、とがっている部分がネックなんですね。
          EVGA SLI HBブリッジ到着後のご報告をお待ちしております。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    九荻 新

    1983年生まれのおっさんブロガー。 自作PC、ハードウェア、ソフトウェアの役立つメモ、レビュー、ニュースをお届けします。