Nvidia Pascal搭載GPU GTX 1080、1070を正式発表

自作PCのアイキャッチ

NvidiaがPascal搭載GPU GTX 1080、1070を正式発表しました。

せっかくなので、発表された情報をまとめたいと思います。

GTX 1080GTX 1070
処理性能9 TFLOPS6.5 TFLOPS
搭載メモリ8GB GDDR5X8GB GDDR5
MSRP$599(64,171円)$379(40,602円)
NVIDIA Founders Edition$699(74,883円)$449(48,101円)
発売日5月27日6月10日

※かっこ内の価格は、2016/05/07のレートで計算したものです。

補足
MSRPは北米での価格で、おそらくリファレンスモデルの話。

各メーカーのオリジナルファン・オーバークロックモデルの価格はもっと高くなるでしょう。

EVGAなんかは複数モデルでると思うので、価格をモデル毎に刻んでくることが予想されます。

amazon.com(アメリカ)から個人輸入する場合は、MSRP(もしくはFounders Edition)の価格+送料+消費税がかかります。

個人輸入の方法については、下記記事をご覧ください。
EVGA製品をamazon.com(アメリカ)で購入・個人輸入する方法

国内の販売価格については、どのくらい上乗せされるか分かりません。
これまでの傾向と同じだと、EVGA製品を個人輸入した方が安くなるでしょう。

スポンサーリンク

GTX1080、1070の性能について

GTX 1080は、GTX 980 SLIやTITAN Xよりも高速。

GTX 1070は、TITAN Xと同程度?
※発表会の動画内ではTITAN Xより速いと言っていたと思います

思ったこととか

やっぱり新製品の発表はいいですね。
わたしはPascal TITAN待ちの予定ですが、一人で盛り上がりましたもの。

ところで次期TITANは、どんな名前になるのでしょうか?
TITAN、Z、Xは使われているので、順当にいくとYなんですかね。

2016/05/07追記
4Gamer.netの記事によれば、NVIDIA Founders Editionは特別版とのこと。

2016/05/07追記2
GEFORCE GTX 1080の紹介ページが公開されました。

2016/05/08追記
ASCII.jpの記事によるとFounders Editionが、Nvidiaのリファレンスモデルとのこと。
4GamerとASCII、どちらの見解が正しいのでしょうかね?

2016/05/10追記
関連記事を書きました。
EVGA GeForce GTX 1080 FOUNDERS EDITIONを正式公開