SanDisk SDSSDA-240G-J25Cのレビュー

SanDisk SDSSDA-240G-J25Cのパッケージ

SanDisk SDSSDA-240G-J25Cのレビューをします。
新たにSSDを買おうと考えている方は、さくっとチェックしていってください。

まずはスペックの紹介から始めます。

容量240GB120GB
搭載フラッシュSanDisk MLC
インターフェイスSATA3(6Gbps)
読み出し最大速度520MB/s520MB/s
書き込み最大速度350MB/s180MB/s
サイズ69.95mm x 100.5mm x 7.0 mm
保証期間3年間

メーカー製品情報ページ

スポンサーリンク

SanDisk SDSSDA-240G-J25Cのレビュー

SanDisk SDSSDA-240G-J25Cの製品内容

付属品はマニュアル、ソフト紹介の冊子、スペーサーのみです。
3.5インチ変換アダプタやSATAケーブルは付属しません。
※スペーサーはノートPCに組み込む際、9.5mm厚にするのに使います。

私が買ったのは240GBモデルで、Windows上では223.45GBとして認識されます。

SanDisk SDSSDA-240G-J25Cのベンチマーク結果(CrystalDiskMark 100MiB) SanDisk SDSSDA-240G-J25Cのベンチマーク結果(CrystalDiskMark 1GiB)

CrystalDiskMarkでベンチマークを行った結果です。

読み込みは公称より30MB/s強、書き込みは80MB/s強も速いスコアになっています。

良いところ

速い
わたしの場合、サブPCのOS用として使っていますが、十分速いです。
起動もすぐですし、引っかかるようなこともありません。
安い
購入時の価格は8678円でした。
この値段で240GBのSSDを買える時代が来て、本当に良かったなと思います。
スペーサーが付属している
ノートPC側のスペースが7mm厚、9.5mm厚のどちらでも対応できるのはナイスです。

残念なところ

ねじが付いていない
古いPCケースだと、SSD用の取り付けねじが付いていないので、付属してると良かったです。

思ったこととか

SanDiskのSSDを買ったのは始めてですが、速いし、安いしで満足です。
欲を言えば、512GBモデルがラインナップされて、1万円台半ばぐらいで買えたらいいなと思います。

今すぐは無理でしょうが、数年のうちにそんな時代も来てくれるでしょう、きっと。

Intel NUCの関連記事

SanDisk SDSSDA-240G-J25Cのパッケージ

お役に立ったら、シェアをお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)