Aiho アロマディフューザー AD-P1のレビュー

Aiho AD-P1を光らせた様子1

Aiho アロマディフューザー AD-P1のレビューをします。

大容量の加湿器・アロマディフューザーを探しているなんて方は、さらっと読んでいってください。

※この記事はamazon.co.jp内のショップ baikeda lalaからのレビュー依頼を受け、製品を提供していただき、執筆しています

スポンサーリンク

Aiho アロマディフューザー AD-P1のレビュー

Aiho AD-P1のパッケージ

製品パッケージはこんな感じになっています。
結構大きめです。

Aiho AD-P1の製品内容

製品内容は下記。

  • 本体
  • 注水用カップ
  • ACアダプタ
  • マニュアル
Aiho AD-P1のうわぶたを開けた様子

操作ボタン周りの様子です。
動作時間は60、120、180分、連続可動の4種類から選べます。

Aiho AD-P1の底面

底面にケーブル用の穴が配置されています。

Aiho AD-P1を動作させた様子

ミストを動作させた様子です。

Aiho AD-P1前面のインジケータ

稼働時は黄緑のインジケータが点くので、一目で動作しているかが分かります。

Aiho AD-P1を光らせた様子1

ライトは全7色で、単色で固定、グラデーション、消灯が可能です。

Aiho AD-P1を光らせた様子2 Aiho AD-P1を光らせた様子3 Aiho AD-P1を光らせた様子4 Aiho AD-P1を光らせた様子5 Aiho AD-P1を光らせた様子6 Aiho AD-P1を光らせた様子7

良いところ

動作開始までの時間が短い
ミストをONにするとすぐに噴出が始まるので、手早く加湿できます。
大容量
タンク容量は500ml。
弱モードは30ml/h、強モードは50ml/hなので、継ぎ足しなしで10~16時間ぐらい動作します。
空焚き防止機能も付いています。
倒れにくいデザイン
AD-P1は横に広い形状なので、倒して水を漏らす心配がありません。
仮に倒したとしても自動停止機能付きなので安心です。
単体のルームライトとしても使える
水を入れず、ルームライトとして使うことも可能です。
枕元に置くのも良いかもしれません。
保証期間が長い
到着日より24ヶ月の保証が付与されます。

残念なところ

うわぶたのロック機能がない
両手で持ち上げるだけで、うわぶたが取り外せる仕様になっています。
その為、持ち運びの際は底面部をしっかり持つ必要があります。

注水が楽というメリットでもありますが、個人的にはロック機能がある方が安心です。
動きやすい
底面部のゴム足の面積が狭いのか、摩擦力が弱いのかは分かりませんが、ボタンを押すと本体が少し動いてしまいます。

思ったこととか

注水の手間が減るので、大容量なのは良いことです。

ただ、当然本体サイズも大きめ(168 x 121mm)なので、置く場所を確保してから購入しましょう。

欲を言えば、もう少し安いと手が出しやすいかなとも思いました。
ちなみに、2016/01/19時点の価格は、4,599円となっています。