EVGA PrecisionX Skin Toolの使い方

PrecisionXの起動画面

EVGA PrecisionX Skin Toolの使い方を紹介します。

Skin Toolは、GPU管理ソフト PrecisionXのスキンを管理するソフトウェアです。
その為、この記事は自分でスキンを作成したい方向けとなります。

スポンサーリンク

EVGA PrecisionX Skin Toolの使い方

※今回は、Steam版のPrecisionXを使います
※作業前にPrecisionXのインストールフォルダをバックアップしておくことをオススメします

1.タスクトレイのSteamアイコンを右クリック>EVGA PrecisionX 16をクリック>Launch Skin Toolを選択>起動ボタンをクリックします。

EVGA PrecisionX Skin Toolの使い方01

Steamアイコン右クリックで出てこない場合は、ライブラリ>ソフトウェアから選択します。
\Steam\steamapps\common\PrecisionX\Skins内にあるUxfTool.exeを直接ダブルクリックしてもOK。

通常版のPrecisionXをインストールしている場合は、下記パスにあるようです。
C:\Program Files (x86)\EVGA\PrecisionX 16\Skins\UxfTool.exe

2.UXF Toolを起動したら、右上のImportボタンをクリックします。

EVGA PrecisionX Skin Toolの使い方02

3.\Steam\steamapps\common\PrecisionX\SkinsにあるdefaultX.uxfを選択して、開くボタンをクリックします。

EVGA PrecisionX Skin Toolの使い方03

4.パスワード入力画面が表示されるので、何も入力せずにOKをクリック。

EVGA PrecisionX Skin Toolの使い方04

5.Imagesの左側にあるプラスをクリックします。

EVGA PrecisionX Skin Toolの使い方05

6.ずらっとBMP_という名前が並んでいますが、これらがスキンを構成する画像になります。

EVGA PrecisionX Skin Toolの使い方06

7.今回は例として、BMP_APPLYの色を変更してみます。
左側でBMP_APPLYを選択して、File Nameを確認、右側のBrowseをクリックします。

EVGA PrecisionX Skin Toolの使い方07

8.フォルダが開くので、該当ファイルをデスクトップかどこかにコピーします。

EVGA PrecisionX Skin Toolの使い方08

9.デスクトップにコピーしたファイルを画像編集ソフトで開き、調整したら、別の名前で保存して、手順7で開いたフォルダに入れます。

※今回はファイル名を、Apply2.bmpとしました。
注)24bitのBMP形式で保存すること

EVGA PrecisionX Skin Toolの使い方09

10.新しく作ったファイルを選択して、開くをクリック。

EVGA PrecisionX Skin Toolの使い方10

11.下部にあるApplyボタンをクリックします。

EVGA PrecisionX Skin Toolの使い方11

12.そうすると、新しいファイルが反映されます。

EVGA PrecisionX Skin Toolの使い方12

13.画面左でInfoを選択、Nameでスキン名を変更して、Applyをクリックします。
※スキン名はアルファベットが好ましいでしょう。

EVGA PrecisionX Skin Toolの使い方13

14.次に画面右側のExportをクリックします。

EVGA PrecisionX Skin Toolの使い方14

15.新しい名前を付けて、保存をクリックします。
今回は、TEST.uxfとしました。
※デフォルトのテーマを上書きするのはオススメしません

EVGA PrecisionX Skin Toolの使い方15

16.エクスポートが終わったら、右上×印でUXF Toolを終了します。

EVGA PrecisionX Skin Toolの使い方16

17.PrecisionXを起動して、右向き三角をクリック、SETTINGS画面を表示します。

EVGA PrecisionX Skin Toolの使い方17

18.SETTINGS画面内にあるINTERFACEをクリックします。

EVGA PrecisionX Skin Toolの使い方18

19.SELECT SKINの項目で、新しく作ったスキンを選択し、OKをクリック。

EVGA PrecisionX Skin Toolの使い方19

20.実際に表示した様子です。
APPLYボタンが赤くなっていますね。(クオリティが低いのは勘弁してください)

※ちなみにBMP_APPLYは、何か(ファンスピードなど)を変更しないと、表示されません。

EVGA PrecisionX Skin Toolの使い方20

21.こんな感じでパーツ毎に変更を加えていくことで、新しいスキンを作ることができます。

今回は色のみ変更しましたが、オリジナルの画像を使えば、大きくイメージを変えることも可能です。

EVGAのフォーラムでは、新しいスキンが公開されていたりするので、参考にしてください。

思ったこととか

スキンの作者さんは、スゴイです。
センスやデザインもですが、何より忍耐力があるのでしょう。

私なんか、この記事を書くために、ちょっとイジっただけで息が上がってますもん。
到底、新しいスキンを完成させることはできません。

さいごに

私が解説できるのはここまでです。
あとは自分でさわって、使い方を知ってください。

おしまい

EVGA関連の主要記事

ABOUTこの記事をかいた人

九荻 新

1983年生まれのおっさんブロガー。 自作PC、ハードウェア、ソフトウェアの役立つメモ、レビュー、ニュースをお届けします。