Google Chromeを手動でバックアップする方法・復元する方法

PCソフトウェアのアイキャッチ

Google製ウェブブラウザ Chromeを手動でバックアップする方法・復元する方法を紹介します。

設定やブックマークを新しいパソコンに移行したい、定期的なバックアップを取っておきたいという方は、さらっと読んでいってください。

スポンサーリンク

Chromeをバックアップする方法

1.Chromeを終了します。

2.Windowsキー + Rキーを押します。

3.shell:local appData\Google\ChromeをコピペしてOKをクリック。

Google Chromeの設定フォルダを直接開く方法

4.フォルダが開きます。

5.中にあるUser Dataというフォルダを、丸ごとUSBメモリなどにコピーします。

※このフォルダの中に基本設定やブックマーク、使っている拡張機能の設定など全てが含まれています。

6.これでバックアップ作業は終了です。

Chromeを復元する方法

1.Google Chrome公式サイトからファイルをダウンロードして、インストールします。

2.Chromeを終了してください。

3.Windowsキー + Rキーを押します。

4.shell:local appData\Google\ChromeをコピペしてOKをクリック。

Google Chromeの設定フォルダを直接開く方法

5.フォルダが開くので、バックアップしておいたUser Dataフォルダで上書きします。

6.Chromeを起動して、正しく復元されたかを確認してください。

ブラウザバックアップの関連記事

ABOUTこの記事をかいた人

九荻 新

1983年生まれのおっさんブロガー。 自作PC、ハードウェア、ソフトウェアの役立つメモ、レビュー、ニュースをお届けします。