EXPANSYSを利用するメリットとデメリット

Sony Xperia Z5 Compact E5823にケースとストラップを取り付けた様子

前回はEXPANSYSから個人輸入する方法(注文手順)を紹介しました。

今回はその続きで、EXPANSYSを利用するメリットとデメリットを考えてみたいと思います。

EXPANSYSで注文するか迷っている、躊躇しているなんて方は、ぜひ読んでいってください。

スポンサーリンク

EXPANSYSのメリット

取り扱い製品が豊富
とにかく商品数が多いです。
スマホ、タブレット、アクセサリなど、日本では販売されていない製品も取り扱っています。
SIMフリースマートフォン・タブレットが安い
端末代、送料、税金を含めても、日本国内のショップより安く手に入ります。
到着までが速い
日本への発送は香港の拠点が行っているので、1~4日程度で手元に届きます。
個人輸入としては、かなり速い部類に入るでしょう。
1年保証がつく
スマートフォン、タブレットには1年保証がついているので、安心です。
※それ以外の商品は、初期不良期間のみ対応
日本語に対応している
サイトの表示だけでなく、サポートも日本語に対応しています。
困った時に日本語で問い合わせできるというのは、大きなメリットでしょう。

EXPANSYSのデメリット

初期不良、故障の際は面倒
不具合が見つかった場合は、香港に返送しなくてはいけません。
初期不良期間内であれば、交換か返金となりますが、それ以降は修理となるので時間がかかる可能性があります。

また、修理期間中の代替機は自分で用意しなくてはいけません。
最低限の知識は必要
EXPANSYSで取り扱っている製品は、基本グローバルモデルなので、日本国内モデルとは仕様が違います。

その為、技適マークがあるか、日本国内で使われているバンドに対応しているかを自分で調べる必要があります。

※先日書いた、EXPANSYS(通称パンツ)からスマホ・タブレット等を個人輸入する方法という記事をお読みになれば、大抵の方は理解できるかと思いますが。

さいごに

さらっと紹介してきましたが、あなたの心はEXPANSYSを利用する・しない、どちらに傾いたでしょうか?

どうしても欲しい端末がある方や安さ優先という方であれば、EXPANSYSを利用することをオススメします

ただ、高くても日本のショップがいいという方もいるでしょう。
そういう方に無理してすすめるようなことはしません。

判断するのはあなた自身です。

ちなみに、私は安さ優先なので、今後もEXPANSYSを利用し続けるでしょう。

EXPANSYS(トップページ)icon

SIMフリー スマートフォンの関連記事