EXPANSYSからスマホ・タブレット等を個人輸入する方法

EXPANSYSから個人輸入したSony Xperia Z5 Compact E5823の本体とパッケージ

EXPANSYSからスマホ・タブレット等を個人輸入する方法(注文手順)を紹介します。

少しでも安くSIMフリー端末を手に入れたい、日本未発売の製品を購入したいなんて方は、ぜひ読んでいってください。

スポンサーリンク

注文前に知っておくべきこと

EXPANSYSについて
EXPANSYSは、イギリスを本拠地とするショップで、SIMフリーのスマートフォンやタブレットを取り扱っています。
サイト、サポートが日本語に対応しており、スマホ・タブレットには1年保証が付くことが特徴。

また、日本への発送は香港の倉庫からとなっており、1~4日で届くのも利点です。
※今回は2015/12/16 13時頃に注文して、12/18 13時頃に届きました。

読み方はエクスパンシスなのですが、2chなどでは通称パンツと呼ばれています。
なぜ、そう呼ばれているのかは分かりません。
支払いについて
支払い方法はクレジットカード、Paypal、代金引換の実質3種類。
銀行振込もありますが、香港の銀行宛となるため、手数料が高くかかります。
個人輸入するのにかかる総額
端末代、送料の他に税金がかかります。
スマホ・タブレット端末は関税なしなので、消費税のみの支払いで、商品受け取り時に請求されます。

この記事内で注文したSony Xperia Z5 Compact E5823では、2,600円の消費税を支払いました。
端末代金は58,280円だったので、本体価格の約60%に対して、8%の消費税がかかった計算になります。

おおよその目安としてください。
※配送方法によって、税金以外の別途手数料がかかる場合があります。

EXPANSYSからスマホ・タブレット等を個人輸入する方法(注文手順)

1.まず、EXPANSYSiconへ行きます。

2.フォームに欲しい製品の名前などを入力して検索します。
今回は例として、Sony Xperia Z5 Compact E5823を注文してみます。

EXPANSYSからスマホ・タブレット等を個人輸入する方法(注文手順2)

3.検索結果から、希望の製品を選択します。

色の違いだけなら問題ありませんが、型番が同じでスペック違いという場合もあるので、注意して下さい。
価格を確認すれば大抵の場合、気付くと思いますが。

EXPANSYSからスマホ・タブレット等を個人輸入する方法(注文手順3)

4.商品詳細ページが表示されます。

EXPANSYSからスマホ・タブレット等を個人輸入する方法(注文手順4)

5.カゴに入れる前に、選んだ製品が技適に対応しているかを確認します。

現状、日本国内で使う端末は、技適マークというものに対応していなければなりません。
もし、技適マークの無い端末を使うと、電波法違反となります。

Googleで、端末名 + 技適、モデルナンバー(型番)+ 技適などをキーワードに検索してください。

今回は、e5823 技適と検索しました。

表示された結果から、技適マークがある製品と確認できたら、次へ進みます。
もし、技適に通っていないようなら、購入を見送るか、他の製品を探しましょう。

注)一時的に技適マークが表示されたけど、アップデートで非表示になったというケースもあるので、しっかり確認してください。

6.商品詳細ページを下部にスクロールして、ネットワーク(対応バンド)を確認します。

下記の図は、日本のキャリアが使っているバンドと周波数がまとめられたものです。

日本のキャリアのLTE、3Gバンド対応表

EXPANSYSより引用。

端末によって対応バンドに違いがあります。
その為、日本のキャリアのSIMカードで使えるかを確認する必要があります。

私はドコモ系のSIMを使う予定なので、NTTドコモの欄とE5823のスペックを見比べます。

E5823の4G LTEバンド対応は、1/3/4/5/7/8/12/17/20/28/38/40なので、バンド1/3は使えるけれど、19/21が使えないことが分かります。

同様に3Gの対応状況も確認して、問題がないようであれば、次へ進みます。

7.今までの項目をしっかり確認したら、カゴにいれるをクリックします。

8.買物かごを見るをクリックします。

EXPANSYSからスマホ・タブレット等を個人輸入する方法(注文手順8)

9.商品名・個数等を確認します。

割引券(バウチャーコード)がある場合は入力して、更新するをクリックします。
EXPANSYSトップページiconにコードが記載されている場合もあるので、チェックしておくと良いかもしれません。

発送方法を選択して、支払い方法を選択、利用規約/ご利用ガイドの内容に同意しますにチェックを入れて、チェックアウトをクリック。

Paypalの場合は、Paypalでチェックアウトをクリック。
※Paypalで支払う場合、住所情報がローマ字になっていることを確認してください。
なっていない場合は追加修正を行いましょう。

EXPANSYSからスマホ・タブレット等を個人輸入する方法(注文手順9)

10.住所とクレジットカードの詳細を入力します。

住所は全てローマ字で。
下部に記入例があるので、それに習ってください。
単純に逆から書いていくだけです。

EXPANSYSからスマホ・タブレット等を個人輸入する方法(注文手順10)

11.入力内容を確認して、利用規約/ご利用ガイドの内容に同意しますにチェックを入れて、注文するをクリックします。

※商品の最新情報、セール商品のお知らせメールが不要ならチェックを外しておきます。

12.これで注文は完了です。

注文後の流れ

1.数分後に注文確認メールが届きます。
eXpansys Order Acknowledgement – JPという件名。

このメールの中にオーダー追跡ページのリンクが含まれています。
そのリンクを開くと、現在の注文状況が確認できます。

2.発送メールが届きます。
eXpansys – Shipped order – JPという件名。

私の場合、2015/12/16の13時頃に注文して、その日の17時頃に発送メールが届きました。

3.オーダー追跡ページの下部に、貨物追跡用リンクが追加されます。

説明によると、ヤマト運輸の場合、出荷日の夜、23~24時頃から追跡できるようになるそうです。
それまでの間、しばらく待ちましょう。

4.貨物追跡のログは下記のような感じになります。

STATUS DATE BRANCH BRANCH CODE
RECEIVING 2015/12/16 YAMATO INT’L LOGISTICS HONGKONG(EJP1)
SHIPPING 2015/12/17 YAMATO INT’L LOGISTICS HONGKONG(EJP1)
ARRIVAL 2015/12/17 HANEDA CHRONOGATE BRANCH
IMPORT CLEARANCE 2015/12/17 HANEDA CHRONOGATE BRANCH
IN TRANSIT 2015/12/17 KOKUSAITAKKYUBIN SERVICE CENTER
TRANSIT BRANCH 2015/12/17 LOCAL TAKKYUBIN OFFICE

5.荷物が国内に入るとTakkyubin Numberが追加され、クロネコヤマトの荷物お問い合わせシステムで、追跡を行えるようになります。

6.その後、ヤマト運輸からメールが2通届きます。

メール内には請求額、お届け先等が記載されています。
また、メール内のリンクより、お届け予定日時の変更が可能です。

7.上記メール内に書かれた請求額を用意して、荷物を受け取ります。

8.受け取ったら、早めに動作確認を行いましょう。
外見上の破損は、受け取り時から24時間以内、初期不良期間は発送日~14日間以内となっています。

保証の詳細については、ご利用ガイドiconをご確認ください。

思ったこととか

思っていたよりも簡単で、スムーズに個人輸入できました。
私がわりと個人輸入慣れしているのもありますが、やっぱり日本語表記があるのはありがたいです。

この記事を読んで、SIMフリー端末利用者が増えたら嬉しく思います。

欲を言えば、技適マーク運用の緩和や音声SIMの価格競争がうながされたら最高なんですけど。

EXPANSYSトップページicon

SIMフリー スマートフォンの関連記事