Broadwell-Eは6、8、10コアで、2016年Q2に登場か?

自作PCのアイキャッチ

どうも、九荻 新です。

Fallout4が楽しすぎて、書き忘れていたニュースを今回は取り扱います。

この話自体は2015年11月中旬に出てきたものなので、チェック済みの方はさらっと読んでいってください。

※Broadwell-Eは、現在発売されているHaswell-Eの後継にあたるCPUシリーズのこと

スポンサーリンク

Broadwell-Eは6、8、10コアで、2016年Q2に登場か?

以前のニュースでは、6、8コアで2016年Q1(1~3月)に発売されるとの話でしたが、今回のニュースでは6、8、10コア構成で2016年Q2(4~6月)に登場という噂に変わっています。

benchmark.info(中文)によれば、下記の様なスペックになるようです。

CPU名 コア/スレッド数 クロック(ブースト時) キャッシュ メモリ
i7 6950X 10/20 3.0GHz(3.5GHz) 25MB DDR4-2400
i7 6900K 8/16 3.2GHz(3.7GHz) 20MB DDR4-2400
i7 6850K 6/12 3.6GHz(3.8GHz) 15MB DDR4-2400
i7 6800K 6/12 3.4GHz(3.6GHz) 15MB DDR4-2400
i7 5960X 8/16 3.0GHz(3.5GHz) 20MB DDR4-2133
i7 5930K 6/12 3.5GHz(3.7GHz) 15MB DDR4-2133
i7 5820K 6/12 3.3GHz(3.6GHz) 15MB DDR4-2133

Intel Core i7 “Broadwell-E” to Launch in Q2-2016 (TECHPOWERUP)
Intel Broadwell-E HEDT processors tipped to launch in Q2 2016 (VR-ZONE)

思ったこととか

あくまで噂なので、ニュースやスペックの真偽については分かりませんが、10コアというのは夢があっていいですね。

私の用途では4~6コアで十分なのでしょうが、本当に10コアが出てくるのであれば買ってしまうかもしれません。

ただ、Skylake-Eのことを考えると手を出しにくくもあります。
順調に?遅れてくれるのであれば、Broadwell-Eを買う決心がつくのですけれど。

まぁ、早くても約4ヶ月、遅ければ約7ヶ月あるので、続報を待つことにします。

2016/05/31追記
本日15時より、Broadwell-Eシリーズが発売となりました。

自作PCのアイキャッチ

お役に立ったら、シェアをお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

九荻 新

1983年生まれのおっさんブロガー。 自作PC、ハードウェア、ソフトウェアの役立つメモ、レビュー、ニュースをお届けします。