ナチュラル傾向のカナル型有線イヤホン SoundPEATS M20のレビュー

SoundPEATS M20のパッケージ

カナル型有線イヤホン SoundPEATS M20のレビューをします。

自然な音のするイヤホンが欲しい、どのイヤホンを選べばよいか迷っているなんて方は、さらっと読んでいってください。

メーカー製品情報ページ

※この記事はSoundPeats社からのレビュー依頼を受け、製品を提供していただき、執筆しています

スポンサーリンク

SoundPEATS M20のレビュー

SoundPEATS M20の製品内容

製品内容は、M20本体とイヤーピース3種類(S・M・L)。
ケーブル長は1.2m。

SoundPEATS M20本体後部

イヤホン後部にはSoundPeatsのロゴマークが入っています。

SoundPEATS M20本体側面

イヤホンを横から見た様子。

SoundPEATS M20のメインボタンとマイク

左側のケーブルには、マイクとメインボタンがあります。
通話応答/再生停止、曲送りなどをボタンで操作可能です。

SoundPEATS M20のケーブル交差部

コード交差部は単純に接合されているだけです。
長さ調整はできません。

良いところ

無駄に強調されていない音
味付けが少なく、自然な感じの音が鳴ります。
クリアなボーカルを聴きたいという方に向いています。
フラットケーブルを採用している
いわゆる、きしめんケーブルが使われているので、コードが絡まりにくくなっています。

残念なところ

イヤーピースが交換しにくい
径が小さいからなのか、材質が硬めだからなのかは分かりませんが、一般的なイヤホンに比べて、イヤーピース交換に時間がかかります。

思ったこととか

重低音をこよなく愛する人は、確実に向かないので、他のイヤホンを探しましょう。

あくまで、このイヤホンの特徴はナチュラル傾向の音作りです。
強調された楽器音が苦手、ボーカル音を楽しみたいといった方にオススメします。

ABOUTこの記事をかいた人

九荻 新

1983年生まれのおっさんブロガー。 自作PC、ハードウェア、ソフトウェアの役立つメモ、レビュー、ニュースをお届けします。