EaseUS Todo Backup Workstationでスケジュールバックアップを設定する方法

EaseUS Todo Backup Workstationのホーム画面

Windows 10対応のバックアップソフト EaseUS Todo Backup Workstationの使い方を解説しています。

前回はEaseUS Todo Backup Workstationでクローンを作成する方法を紹介しました。

第六回の今回は、スケジュールバックアップを設定する方法の紹介です。

手動バックアップを忘れがちな方は、スケジュール設定をしておくと、いざというときに困りません。

EaseUS Todo Backup Workstation公式ページ
※この記事はEaseUS Software社からの依頼を受け、ライセンスを提供していただき、執筆しています

スポンサーリンク

スケジュールバックアップを設定する方法

今回は例として、システムバックアップをスケジュール設定します。

1.EaseUS Todo Backup Workstationを起動します。

EaseUS Todo Backup Workstationでスケジュールバックアップを設定する手順01

2.システムバックアップをクリックします。

EaseUS Todo Backup Workstationでスケジュールバックアップを設定する手順02

3.スケジュール設定をクリックします。

EaseUS Todo Backup Workstationでスケジュールバックアップを設定する手順03

4.種類、時間、バックアップ方法などを設定して、適用をクリックします。
※増分・差分の意味が分からない場合は、完全バックアップを推奨

EaseUS Todo Backup Workstationでスケジュールバックアップを設定する手順04

イメージの保存設定をクリックすると、バックアップファイルの保存期限や保存数などを設定できます。

EaseUS Todo Backup Workstationでスケジュールバックアップを設定する手順05

5.もう一回、適用をクリックします。

EaseUS Todo Backup Workstationでスケジュールバックアップを設定する手順06

6.これでシステムバックアップのスケジュール設定は完了です。
次回の実行日時になれば、バックアップがスタートします。

EaseUS Todo Backup Workstationでスケジュールバックアップを設定する手順07

補足

その他>バックアップを削除>OKをクリックで、スケジュールバックアップを削除できます

EaseUS Todo Backup Workstationでスケジュールバックアップを設定する手順08

ベクターPCショップで見る

EaseUS Todo Backup Workstation関連記事

ABOUTこの記事をかいた人

九荻 新

1983年生まれのおっさんブロガー。 自作PC、ハードウェア、ソフトウェアの役立つメモ、レビュー、ニュースをお届けします。