EaseUS Todo Backup Workstationでバックアップする方法

EaseUS Todo Backup Workstationのホーム画面

Windows 10対応のバックアップソフト EaseUS Todo Backup Workstationの使い方を解説しています。

前回はEaseUS Todo Backup Workstationでブータブルディスクを作成する方法を紹介しました。

第三回の今回は、バックアップする方法の紹介です。

この記事では、最も基本的なシステムバックアップと、ディスク/パーティションバックアップを取り扱います。

※バックアップをするためには、バックアップ対象とは別のHDDかSSDが必要です。
内蔵HDDでも良いですが、個人的にはトラブルと切り離せる外付けHDDをオススメします。

EaseUS Todo Backup Workstation公式ページ
※この記事はEaseUS Software社からの依頼を受け、ライセンスを提供していただき、執筆しています

スポンサーリンク

システムバックアップを取る方法

1.EaseUS Todo Backup Workstationを起動します。

EaseUS Todo Backup Workstationでシステムバックアップを取る手順01

2.システムバックアップをクリックします。

EaseUS Todo Backup Workstationでシステムバックアップを取る手順02

3.保存場所を確認して、実行をクリック。
※インストール時に設定したフォルダがデフォルトとなります

EaseUS Todo Backup Workstationでシステムバックアップを取る手順03

4.バックアップが始まるので、終わるまで待ちます。
※私の環境(79GB使用/237GB)の場合、約7分かかりました

EaseUS Todo Backup Workstationでシステムバックアップを取る手順04

これでシステムバックアップは終了です。

正しくバックアップできたのか心配な方は、その他>イメージをチェックをクリックします。

EaseUS Todo Backup Workstationでシステムバックアップを取る手順05

そうするとバックアップファイルにエラーがないかを確認してくれます。
こちらは終了までに17分20秒かかりました。

EaseUS Todo Backup Workstationでシステムバックアップを取る手順06

ディスク/パーティションバックアップを取る方法

1.EaseUS Todo Backup Workstationを起動します。

EaseUS Todo Backup Workstationでディスク/パーティションバックアップを取る手順01

2.ディスク/パーティションバックアップをクリックします。

EaseUS Todo Backup Workstationでディスク/パーティションバックアップを取る手順02

3.ディスク丸ごとバックアップしたい場合は赤枠部分にチェック、パーティションの場合は青枠部分にチェックを入れます。

EaseUS Todo Backup Workstationでディスク/パーティションバックアップを取る手順03

4.間違いがなければ、実行をクリック。
今回は例として、ハードディスク1をバックアップしてみます。

EaseUS Todo Backup Workstationでディスク/パーティションバックアップを取る手順04

5.バックアップが始まるので、終了まで待ちます。
※私の環境(161GB使用/476GB)の場合、約20分かかりました

EaseUS Todo Backup Workstationでディスク/パーティションバックアップを取る手順05

これでディスク/パーティションバックアップは終了です。

補足

使い分けについてですが、OSやソフト環境をバックアップしたい時はシステムバックアップ、それ以外のHDD,SSDを保存したい場合はディスク/パーティションバックアップという感じで良いと思います。

ベクターPCショップで見る

EaseUS Todo Backup Workstation関連記事