EaseUS Todo Backup Workstationでブータブルディスクを作成する方法

EaseUS Todo Backup Workstationのホーム画面

Windows 10対応のバックアップソフト EaseUS Todo Backup Workstationの使い方を解説しています。

前回はEaseUS Todo Backup Workstationのインストール方法とライセンス認証方法を紹介しました。

第二回の今回は、ブータブルディスクを作成する方法を紹介します。

パソコンが起動しなくなったなどの緊急時に必須なので、忘れずに作成してください。

EaseUS Todo Backup Workstation公式ページ
※この記事はEaseUS Software社からの依頼を受け、ライセンスを提供していただき、執筆しています

スポンサーリンク

ブータブルディスクを作成する方法

ディスク作成にはCD or DVDが1枚必要です。
あらかじめ、光学ドライブに入れておいてください。

1.EaseUS Todo Backup Workstationを起動します。

EaseUS Todo Backup Workstationでブータブルディスクを作成する方法(手順01)

2.右上のツール>ブータブルディスクの作成をクリック。

EaseUS Todo Backup Workstationでブータブルディスクを作成する方法(手順02)

3.ブータブルディスクの作成画面が表示されます。

EaseUS Todo Backup Workstationでブータブルディスクを作成する方法(手順03)

4.WinPEブータブルディスクの作成にチェック、CD/DVDにチェックを入れて、実行をクリック。

※WinPEよりもLinuxの方が使いやすいということであれば、後者でも問題ありません
ただ、多くの人にとっては前者の方がなじみやすいと思います

EaseUS Todo Backup Workstationでブータブルディスクを作成する方法(手順04)

5.ブータブルディスクの作成が終わるまでしばらく待ちます。
私の環境では4分18秒かかりました。

EaseUS Todo Backup Workstationでブータブルディスクを作成する方法(手順05)

6.完了をクリックして、ダイアログを閉じます。

EaseUS Todo Backup Workstationでブータブルディスクを作成する方法(手順06)

これでブータブルディスクの作成は完了です。

あとは何を焼いたものか分かるように、ケースもしくはディスク表側にメモを書いておきましょう。

私の場合は、EaseUS Todo Backup Workstation 8.6、
WinPEディスク + 作成した日付を記入しています。

ベクターPCショップで見る

EaseUS Todo Backup Workstation関連記事

ABOUTこの記事をかいた人

九荻 新

1983年生まれのおっさんブロガー。 自作PC、ハードウェア、ソフトウェアの役立つメモ、レビュー、ニュースをお届けします。