JetpackでGoogle+と連携できない時の対処法

WordPressのアイキャッチ

WordPressプラグイン JetpackでGoogle+と連携できない時の対処法を紹介します。

私の場合、Google+の連携ボタンを押しても反応しない、正確に言うと同じページが読み込まれる症状(ループ)で連携できませんでした。

何度ボタンを押しても変わらないので、ページをよく見たところ、下記のエラーメッセージが表示されていました。

問題が発生したようです。お手数ですが、もう一度お試しください。
エラーコード: -32300

これをキーワードにして検索すると、原因は国外からのアクセス制限だということが分かりました。

WordPress側ではなく、サーバー側の問題なので、あとはサーバーの設定を変更してあげるだけで解決できます。

jetpackのパブリサイズ共有設定での「エラーコード: -32300」の原因 (WEB帳)

今回は、私が使っているXSERVERでの対処方を紹介します。
他のサーバーをお使いの方は、検索して対処を行ってください。

スポンサーリンク

JetpackでGoogle+と連携できない時の対処法

1.XSERVERのサーバーパネルにログインします。

2.ホームページ>WordPressセキュリティ設定をクリック。

3.該当のドメインの右側にある選択するをクリック。

4.XML-RPC API アクセス制限のOFFにするをクリック。

5.WordPressのダッシュボード>設定>共有>Google+の連携ボタンをクリック、ログインして連携を済ませます。

6.連携が終わったら、XML-RPC API アクセス制限をONに戻します。

これで設定は終了です。

補足

すぐに記事を投稿して、連携のテストを行いたいところですが、その前にGoogle+の設定を変更する必要があります。

その理由は、自動連携投稿した記事が限定公開となってしまうから。

サークル内の人だけに見せたいならそのままで構いませんが、すべての人に見せたい場合は一般公開に変更しないといけません。

私は下記記事を参考にして、設定を変更しました。
JetpackプラグインでWPとGoogle+(ぐぐたす)を連動したら【限定公開】に!【一般公開】で投稿する方法 (livett1.com)

WordPressのアイキャッチ

お役に立ったら、シェアをお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)