MediaCreationToolを使ってWindows 10にアップグレードする方法

PCソフトウェアのアイキャッチ

Windows 10へのアップグレード予約は済ませましたか?

私は予約しましたが、なかなか通知が来ず、タスクトレイの田アイコン(窓マーク)が消えたので、手動でアップグレードしました。

というわけで、この記事では、MediaCreationToolを使ってWindows 10にアップグレードする方法を紹介します。

注)アップグレードは自己責任で行ってください。
心配な方は通知が来るのを待つことをオススメします。

スポンサーリンク

アップグレード前の下準備

OSのバックアップを取ったり、Windows 10用のドライバー類をダウンロードしておきましょう。

詳しくは、Windows 10へアップグレードする前に準備すべきことを参考にして下さい。

所要時間

私の場合は、40分強でアップグレードが終了しました。
※混雑状況やPC環境によって左右されます

失敗した時のことも考えて、時間に余裕を持ってください。

MediaCreationToolを使ってWindows 10にアップグレードする方法

1.Windows 10 のダウンロード (Microsoft)へ行きます。

2.ツールを今すぐダウンロードをクリックして、MediaCreationToolを保存します。
アップグレードを行うPCのbit数(32bit or 64bit)に合わせてください。

3.MediaCreationToolを実行します。

4.このPCを今すぐアップグレードするにチェックを入れた状態で、次へをクリック。

Windows 10にアップグレードする方法01

5.Windows 10のダウンロードを待ちます。

6.ダウンロードが終了すると自動で検証、メディア作成に移ります。

7.ライセンス条項を読み、同意するをクリックして、しばらく待ちます。

Windows 10にアップグレードする方法02

8.インストールする準備ができましたと表示されるので、インストールをクリック。

Windows 10にアップグレードする方法03

何度か再起動が行われます。

途中で暗転したり、止まったように見えることがありますが、バックグラウンドで作業が行われているので、放置してください。

9.ダイアログに従って、アップグレードを進めます。

10.最終設定が終わったら、アップグレード終了です。

11.あとはWindows 10用のドライバーのインストールなどを行ってください。

私の環境ではWindows 8.1のドライバーのままで動きましたが、気持ち悪いので新しいドライバーを入れています。