Logicool M950の分解方法

Logicool M950の分解方法

Logicool M950の分解方法を紹介します。

M950がチャタリングを起こした、スクロールがおかしいなどのトラブルに見舞われている方は、ぜひ読んでいってください。

注)分解すると保証が切れるので、自己責任でお願いします。
保証期間内の方は、Logicoolサポートに連絡して交換してもらいましょう。

スポンサーリンク

用意するもの

M950の分解には、T6サイズのトルクスドライバーが必要です。

私は、AC6088というドライバーセットを購入しました。
注文時の価格は999円。

AC6088(ドライバーセット)

Logicool M950の分解方法

1.作業前にマウスをOFFにして、電池を抜いておきます。

2.3枚のソールを全て剥がして、4本のネジを外します。

Logicool M950の分解方法

3.隙間にマイナスドライバーや爪を入れて少しずつ開きます。
ケーブルが繋がっているので、あまり勢いよく開けないで下さい。

Logicool M950を分解した様子

4.あとはスイッチを交換するなり、エアダスターで掃除するなりして下さい。

Logicool M950の組み立て方法

マウス上側と下側を合わせて、ネジ止めするだけです。

ソールの粘着力が無くなっている場合は両面テープで代用すると良いかもしれません。
トスベールやカグスベールをソールの代わりにするのも有りです。

思ったこととか

何年か前にMX-Rを分解した時はプラスねじだったので、トルクスねじに変わっていて驚きました。
いつ頃変わったのでしょうかね?

トルクスドライバー代は予定外の出費でしたが、今後も使えるものなので良しとします。
これまで使う機会がなかったものの出番があるかは怪しいところですが。

ABOUTこの記事をかいた人

九荻 新

1983年生まれのおっさんブロガー。 自作PC、ハードウェア、ソフトウェアの役立つメモ、レビュー、ニュースをお届けします。